ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

おやつや手土産に!「銀座 つぼやきいも」のねっとり焼き芋が美味しかった

スイートポテトや天ぷら、大学芋など美味しいさつまいも料理は多々ありますが、「焼き芋」ってシンプルながらもふと食べたくなる美味しさですよね。

そんな焼き芋ですが、銀座に専門店があるのをご存知ですか?

その名も「銀座つぼやきいも」

ずっと気になっていたこのお店に、先日行ってきたのでご紹介します。


※2018年12月に来店した際の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。

「銀座つぼやきいも」店舗情報

www.imo-tsubo.com

2018年6月にオープンしたお店です。

公式TwitterInstagramはシズル感溢れるつぼやきいもの写真がたくさん!見ているだけでおなかがすきそうですw

@tsubo_yakiimo

アクセス

外観

f:id:tomo-sankaku:20190220021715j:plain:w300
「銀座 つぼやきいも」外観

銀座6丁目・7丁目の境にある交詢社通りより7丁目側に少し入った辺りにあり、店の前には大きな壺があります。

f:id:tomo-sankaku:20181221013643j:plain:w300
大きな壺が目印です

つぼやきいも/アイスやきいも

メニューは「つぼやきいも」と「アイスやきいも」の2種類。

今回は食べていませんが、アイスやきいももすごく気になります。

サイズは3種類!おやつ感覚で♫

つぼやきいも/アイスやきいものサイズは3種類。

  • まるごと(1本)︰700円
  • はんぶん(1/2本)︰350円
  • ちいさいの(1/4本)︰250円

お芋の形で「銀」と書かれた包装がおしゃれです。

f:id:tomo-sankaku:20190220022642j:plain:w300
包装がおしゃれ。こちらはつぼやきいも「はんぶん」

イートインもできます

店内奥には多くて5~6人座れる程度のイートインスペースがあります。また、入口の通路沿いにもいくつか椅子が置いてあります。

お茶と一緒にいただくこともできるので、ちょっとひと休みにもってこいですね。

f:id:tomo-sankaku:20190220022350j:plain:w300
温かいほうじ茶や水もいただけます

つぼやきいも(はんぶん)実食

というわけで、「はんぶん」を買って食べてみました。

中を開けるとこんな感じ。

f:id:tomo-sankaku:20190220023133j:plain:w300
ねっとりとした甘みが美味しかったです

壺の中で、炭火でじっくりと焼かれたつぼやきいも。お芋の甘みが凝縮されていて、とても美味しかったです!

食べやすくてあっという間にぺろり。確かに、スイーツと呼んでもいいくらいでした。

次回来るときはアイスやきいもも食べてみたいと思います。

まとめ

銀座7丁目の焼き芋店「銀座 つぼやきいも」を紹介しました。

銀座中央通りからも近いですし、近辺にはGINZA SIX(銀座松坂屋跡)などもあるので、おでかけついでに*1フラリと立ち寄るのもよいと思います。

銀ブラのお友にぜひ☆

*1:日・祝休業なので注意です