ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

ヒーローライブスペシャル2019 「プリキュアオールスターズがやってくる!」初日感想(ネタバレあり)

f:id:tomo-sankaku:20190504005012j:plain:w300
今年も新高輪に上陸!

「ヒーローライブスペシャル2019」、今年も初日に行ってきました!

www.princehotels.co.jp

だいたいの傾向は昨年までとほぼ同じですが、今年は少しだけ相違点があったのでレポがてら書き記しておきます。

イベント概要や攻略法についてはこちらの記事を参考にしてください。

www.yururito.net

ヒーローライブスペシャル2019 初日レポ(プリキュア)

f:id:tomo-sankaku:20190504005129j:plain:w300
昨年に比べて人数が少ないのはちと寂しいですが…

プリキュア撮影券の完売が昨年より早い!

昨年も初日に参加したのですが、10時すぎ到着→10時20分頃撮影券購入→11時すぎ撮影券完売、といった感じでした。

しかし今年の初日撮影券完売は10時すぎ頃だったようです。よりによって寝坊して10時40分に到着したのですが、もはや勝ち目はありませんでした(;´∀`)

まぁお楽しみ袋を買って握手券はゲットできたので、娘はそれで満足そうでしたがw

握手会の案内方法がブロック毎に

ステージ終了後に引き続き行われる握手会。昨年は列形成が自然発生的でたちまち大行列、最後尾がどこかわからない状態でした。

しかし今年は前の列からブロック毎の呼び出しで並ぶ方式に変わりました。まぁブロック単位の人数も相当なので大行列なのは変わりませんが、多少昨年よりはマシになってたような気がしました。

テラスのテーブルがなくなってた

昨年同様、おにぎりを持参してテラスで食べようとしたらテーブルが1つもなくなってました。

レジャーシートを敷いている家族もちらほら見かけたのですが、我々は持っておらず立ち食いに…w

まぁ会場内のカフェを使えよ、ってことなんですよね。わかります…。

使ったお金

今回は3人で行ったのでチケ代は上がりましたが、会場内の出費は昨年より抑えられました。

トゥインクルブックを買わされそうになったものの、途中でステーショナリーBOXに譲歩してくれたのでなんとか…w

項目 数量 合計金額
入場券(前売) 3枚 5400円
座席指定券 3枚 2400円
お楽しみ袋+握手券 1個(1枚) 2000円
プレイ券 1綴(10枚) 1000円
ぬりえ 1回 700円
クレーンゲーム 1回 100円
ステーショナリーBOX 1個 1290円
合計 12890円


みんなの作ったぬりえも実にカラフルでした。

f:id:tomo-sankaku:20190504005910j:plain:w300
娘はソレイユを選択。

今年のお楽しみ袋の中身はこんな感じでした。箸がスプーン&フォークに、アームダッコが下敷きに、缶バッジがヘアゴムに変わりました。

f:id:tomo-sankaku:20190504005638j:plain:w300
お楽しみ袋。昨年とは小物のラインナップが変わっています。

「プリキュアオールスターズがやってくる!」ネタバレ感想

セトリ・演出に関するネタバレ記述があります。気にしない方のみ続きをご覧ください。

f:id:tomo-sankaku:20190504005755j:plain:w300
今年は14列目。運よく通路側でした。

今回取れた指定席は偶然にも中央寄りの通路側!もちろん娘を通路側に座らせ、ステージが始まるのを今か今かとわくわくしていました(私が)。


キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア

まず登場したのはスター☆トゥインクルプリキュアの4人。曲中で4人の挨拶を挟み、主題歌を踊って湧き上がる客席。

そしてお姉さんの案内後、恒例のプリキュアオールスターズ登場なのですが、今年の演出が好きすぎていきなり泣きそうになりました(私が)


歴代プリキュア主題歌メドレー(HUG〜MaxHeart)

キュアエールが1人で登場し「We can!! HUGっと!プリキュア」を踊りだしたところでもう涙腺ウルウル(私どんだけハグプリ好きなんだよw)

ところがそこからもまた凄くて、キュアホイップが途中から加わり「SHINE!!キラキラ☆プリキュアアラモード」を踊りだし、続いてキュアミラクルが加わり「Dokkin◇魔法つかいプリキュア!」を…というようにだんだん遡るようにして歴代主題歌を踊る人数が増えていくのです。

あの名作「ふたりはプリキュア♡HUGっと!プリキュア オールスターズメモリーズ」のクライマックス「プリキュアオペラ」でも思ったのですが、新→旧へ遡るのって涙腺に来ますね…( ;∀;)

そしてキュアブラックが揃い「DANZEN!ふたりはプリキュア」を踊った(ブラックの側転も!)あと、キュアブラックから順に名乗りタイム。かっこよい…。


リワインドメモリー

そして歴代主役15人で踊ったのはなんと「リワインドメモリー*1」!これは確実に泣かせに来ている…!!

もうこの時半分放心していた気がします(私が)。

曲の終盤で、1列に並ぶ15人の後ろにスタプリの4人が登場。光の演出で4人がシルエットになっており、なんとも神々しかったです


スタプリ変身曲

そこからスポットは4人に移り、カラーチャージ!

4人それぞれのマークがレーザーで浮かびます。


WINくる!ミラクルユニバース☆

そしてスタプリの4人、ハグプリの5人、プリアラの6人が揃って春映画の主題歌を。


ダンスメドレー(「シュビドゥビ☆スイーツタイム」〜「HUGっと!Yell for You」〜「DANZEN!ふたりはプリキュア〜唯一無二の光たち〜」(歴代ピンク15人)〜「パペピプ☆ロマンチック」(スタプリ4人))

(5/5追記︰曲順訂正しました)

そこから怒涛のダンスメドレー。この時はもう夢中で踊ってました(私が)

…といっても、一応「女児の親」を擬態しているので手のフリだけで我慢していましたが。。

肝心の娘はといえば、こういう思いっきり踊っていいのよって時になぜか遠慮するんですよね…w

周りのちびっこたちがガンガン踊っている中で、ぴょんぴょんしてるけど踊ろうとしなかったり、今じゃなくていいのに買ったもの見てたり。。


WINくる!ミラクルユニバース☆

春映画でもあったサビのダンスレクチャータイムを経て、再びWINくるをスタプリ・ハグプリ・プリアラの15人で一緒に。

実は映画の時もですが、ちゃんとフリを覚えられておらず曖昧になってしまいました。ちびっこたちの飲み込みの早さには勝てませんw


パペピプ☆ロマンチック(フル)

ラストナンバーは再びパペピプ。びゅんびゅーん!びゅびゅんびゅーん!

2番に入ってから歴代ピンクが再登場し、通路で踊っていました。

センターの通路だったのでキュアブロッサムがすぐ隣に!キュアピーチ、キュアドリーム、キュアブロッサムが一緒に踊っているところとかめちゃ可愛かったです。

通路に来るプリキュアについて5/5に自由席で再鑑賞したときに初めて気づいたのですが、パペピプ2番で降りてくる歴代ピンクプリキュアはステージ中央の通路と指定席/自由席の境目の通路に散らばっていました。

*1:プリキュア公式による神動画
youtu.be