ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

ゆるりとねっと。

【託児体験談】育休中にリフレッシュ!「ここるく」で託児付ホテルランチを堪能したよ

f:id:tomo-sankaku:20181219014246p:plain

昼夜問わず、毎日赤ちゃんのお世話をする生活はとても大変ですよね。

やることは山積み、赤ちゃんは待ってくれない、目を離すと危険がいっぱい…育児は常に緊張感がつきまとう「待機状態」。本当の意味で休めません。

でもずっとそんな状態が続くと、人間ですから疲れ果ててしまいます。

数時間だけでも、子供と離れてリフレッシュしたい…今回紹介する「ここるく」は、そんな親子にピッタリなサービスなんです。

「ここるく」とは

www.kokoruku.com

ママのおでかけプラットフォーム「ここるく」は、「心かるく・あかるく・まぁるく」をモットーとする託児付事業です。

TV・雑誌などのメディアでも度々取り上げられており、2015年には女性起業家大賞を受賞しました。

第14回『女性起業家大賞』受賞者決定 全国商工会議所女性会連合会

受けられるサービス

  • レストラン︰両手でゆったりと味わえる豪華ランチ
  • エステサロン/整体︰これまで後回しだった美容・メンテナンス
  • ワークショップ/セミナー/座談会:育児以外のことに集中するひととき

ここるくには、このような束の間の一人時間を満喫できるプランが色々あります。

あのカラダファクトリーの「産後の骨盤調整」も託児付でできるんですよ。

開催地は都内メイン。一部地方もあり

東京(銀座・六本木・青山)が多いですが、千葉や大阪、仙台でも開催されることがあります。

提携先が増えるほど、開催エリアは増えると思われます。

開催日は平日昼。プランによっては土日祝も

主に平日のお昼が多いですが、ごく稀に土日祝開催のプランもあります。

開催中のプランについては公式サイトでチェックしてみてください。

託児はだっこママのすぐそば保育

託児は「だっこママ」と呼ばれる、ここるくの保育スタッフがおこなっています。

www.kokoruku.com

託児コーナーは会場の近くに設けられます。様子を見に行こうと思えば行ける距離ながら、お互いに視界には入らないので子供も親も集中できます。

「ここるく」で託児付ホテルランチを堪能してきた

私は育休中にたまたまこのサービスを知り、生後半年の娘と共に「ここるく」を体験してきました!すごくよかったのでおおまかな流れをご紹介します。

※2015年の体験記なので、現状と異なる可能性もあります。参考程度にしてください。

予約

「ここるく」で開催中のプランから、行きたいプランを選んでWeb予約*1をします。

www.kokoruku.com

もしも子供が熱を出した…などの不測の事態があっても、開催当日の8時までであればキャンセル料はかかりません(年間2回まで)。

託児受付

当日、子供と共に会場へ向かいます。

私が利用したのは東京・新橋にある第一ホテル東京内レストラン「アンシャンテ」。

【公式】フレンチ「アンシャンテ」|第一ホテル東京

ホテル内のスペースが託児ルームとなっており、だっこママに引き渡し*2ます。

久しぶりの1人ランチを堪能!

ここからは久しぶりの1人ランチ!

しかも滅多に行くことのないホテルランチなのでワクワクもんです。

f:id:tomo-sankaku:20181218020005j:plain:w400
プリフィクスコースの選べるメニュー。ピンボケすみません

このときはプリフィクスコースと、デザートワゴン食べ放題のプランでした。

f:id:tomo-sankaku:20181218021100j:plain
プリフィクスコース(一部)

いつも日中の時間帯は子供と2人きり。育児が生活の中心で、自分の食事は流し込むように済ませていた時期。

両手が使えて、子供の様子を気にせずに自分の食べたいものを好きなタイミングで食べられることは、当時の私にとってこの上ない幸せでした…!

f:id:tomo-sankaku:20181218021123j:plain
食べ放題のデザートワゴン!

デザートワゴン登場で上がるテンション。

f:id:tomo-sankaku:20181218021149j:plain
食後のデザート

しかし、デザート食べ放題は2巡でお腹いっぱいになってしまいましたw

お迎え

約2時間のゆったりしたランチが終了し、託児ルームへ。

人見知りが心配された娘はすっかりだっこママと馴染んでおり、絵本やおもちゃで遊んでいました。泣いちゃうかな…という心配は杞憂だったようです。

託児中の様子を書いたカードもいただけたので、とても安心しました。

感想

だっこママ凄い

保育資格者や保育経験者で構成されるだっこママ。あっという間に打ち解けていました。

子供の年齢に応じて遊び方を工夫してくださり、最後はだっこママの腕の中でスヤスヤ寝てもいましたw

値段は高めだけど、別々に頼むよりはお得かも

今回のプランは6800円*3でした。この額面だけ見ると高いですが、

  • 豪華ランチ代大人1人分
  • 託児代乳幼児1人分

これらの合計金額と考えると、ランチと託児を別々のサービスに支払うよりかはお得なんじゃないかなと思います!(とはいえ値段が値段なので、あまり頻繁には使えませんが…)

特別感が味わえる!

なにより特別感を味わえたのがよかったです。

ホテルランチなんて普段滅多に味わえないですし、育児中心の流れるような日々に潤いが出ました。

たった数時間子供と少し離れて自分の時間を過ごすだけで、リフレッシュしてまた新たな気持ちで育児に向き合うことができました


実はその後も、レストランではありませんが「ここるく」を数回利用しました。セミナー参加でしたが、他の参加者(ママさん)との交流もあってとても楽しかったです。

育休復帰してからは利用することがなくなってしまいましたが、TVや雑誌などで見かけるとこのときの思い出が蘇ります。

日々頑張っている自分へのご褒美として「ここるく」、育児中のママにぜひお勧めしたいサービスです。

www.kokoruku.com


*1:ベネフィット・ワンなどの福利厚生サービスの補助券を使う場合は申込み方法が異なるので、詳しくは公式サイトを確認してください。

*2:授乳は事前に済ませていました。

*3:プリフィクスコースで追加料金がいるメニューを選んだため、実際はもう少しかかっています。