ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

ゆるりとねっと。

とある一家がプリキュア15周年記念パレードを見に行った話

これは、プリキュア好き3歳女児&35歳母(大友)が、横浜のプリキュア15周年記念パレードに参戦した1日の記録である。

あえて日記的に書いている。かなり長文になるがご了承いただきたい。

参加を決めるまで

開催23日前︰第一報

プリキュアパレードの知らせが入ったのは9月28日。

twitter.com

オールスターズの「聖地」でもあるため、これまでも何度かプリキュアのイベントが横浜で開催されているが全てスルーしてきた。最たる理由は「遠いから」である。片道2時間半近くかかるところに、子連れでそうやすやす出向けないのだ。。

しかし今回のパレードは「55人登場」というところに大きな魅力があった。最近は総人数が多いため、映画やキャラクターショーでもせいぜい一部しか登場しなくなっていたからだ。

そんな中で今年の秋映画は異例の「55人登場」であり、そのプロモーションも兼ねたパレードでも「55人登場」とあらば、その歴史的瞬間をこの目で見たい…!と思うまでそれほど時間は要しなかった。

開催18日前︰ブログ記事投稿

あまりに(私が)楽しみすぎてブログを書き、場所確認のための共有地図とグリーティング早見表まで作った。

www.yururito.net

横浜にあまり詳しくない自分のためであると共に、公式サイトの情報が簡素過ぎて分かりにくかったのを補完し、同じようにパレードに行こうと思っている親御さんの助けになればと思って書いた。

開催3日前︰ようやく追加情報出揃う

続報を早くキャッチすべく、毎日のようにプリキュア15周年とグリーティング会場4ヶ所の公式サイト・Twitterを巡回していた。しかしどこもなかなか情報が掲載されない。仕方がないので施設のフロアガイドを眺めては、グリーティングをしそうなスポットを予想するしかなかった。

「横浜人形の家」は企画展の開催が始まる頃(おそらく9/30)に、グリーティングとは書かれていないものの「10/21 15時から2階多目的室で200名定員の握手会」を開催する旨を発表していた。

「横浜ランドマークタワー」は、10/13に「ランドマークプラザ」でグリーティングを行うお知らせを出した。ただ、場所がランドマークプラザであること以外は15周年公式サイトと同じ情報量だった。

「MARK ISみなとみらい」が情報を出したのは10/17。グリーティング会場が「1F グランドガレリア」であること、さらに「9:30から先着300名で整理券を配布すること」が発表された。ここで私は大きく落胆した。

考えてみりゃそうなのだ。これだけの人気を誇るプリキュアである。グリーティングは30分しかないのに、来た者みんなを相手していたらいくら時間があっても足りない。整理券制にするのは至極自然なことだ…。

そうなると想像に難くない。人形の家を除く3施設もまた、整理券を9:30から配布する旨が15周年公式サイトから10/18に発表された。ここでようやく全施設のグリーティング場所・整理券配布場所が出揃うことになる。イベント開催3日前のことである。

しかしこれ以上の情報更新はなかった。発表された内容は全て文字情報のみで、地図や図のようなものは一切なかった。

「横浜ワールドポーターズ」に至っては、直前になって15周年公式サイトに飛ぶバナーを貼るのみだった。

開催前日︰作戦会議

朝に弱くプリキュアのリアタイすらできない私が、9:30にみなとみらいなど行けるわけがなく、整理券争奪戦は諦めていた。

しかし元々付き添いで行く予定だった旦那が争奪戦に名乗りを上げた!私は旦那の厚意に感謝し、娘の好きなキュアアムールが来るワールドポーターズへ先に向かうようお願いした。ここで私がブログ用に作った共有地図が少し役立った。

パレード当日

とはいえパレード開始は11時。前日は娘と同時に寝て、6時台に起きることができた。そして「HUGっと!プリキュア」37話が始まる前に娘と家を出た。

整理券争奪戦

公式サイトが落ちる

先に旦那がみなとみらいに着いたのは9時頃。「公式サイトが見れない」とSlackが飛んできた。他の人のtweetも見る限り、8~9時台に15周年公式サイトが落ちていたと思われる*1。しかし公式サイトに「2階 デッキストリート」以上の詳細情報がないことを知っていたので、とにかく現地で待機列を探してくれと指示した。

やはりダメだった

9時過ぎ時点でMARK ISみなとみらい、ランドマークタワーは定員終了となっていた*2ので望みは薄いと思っていたが…やはりダメだった。待機列をみつけるのに時間がかかってしまった*3うえ、既に長蛇の列だったらしい。

パレード

美術の広場?円形広場?

私と娘がみなとみらいに到着したのは10時半。ちょっと迷って着いた「グランモール公園 美術の広場」。

地図で見たとき「美術の広場」「円形広場」どちらで行われるのかと疑問だったが、美術の広場は既にパレード待ちの人々で賑わっていたのでここかと確信した。ポールで区切られたエリアに無数のレジャーシート。シートの場所取りは禁止なはずではなかったか…?人がいればいいのか…?

娘は持参したコスチュームでキュアアムールに変身し、観覧ポジション探しをすることにした。

f:id:tomo-sankaku:20181024020215j:plain:w200

f:id:tomo-sankaku:20181024020223j:plain:w200

美術の広場からヨーヨー広場の方へ、パレードコースを囲む人垣は伸びている。近くにいた係員にスタート地点はどこか訊くと、円形広場の手前だと言う。パレード順路は事前に知らされていなかったので、初めて得られた有力情報だった。

円形広場で何かひと踊りしてパレードに移ると予想していたので、円形広場に向かうことにした。11時5分前のことだった。

プリキュア55人と声優陣による記者会見

旦那と合流して円形広場へ向かうと、快晴の空の下に色鮮やかな55人のプリキュアが勢揃いしていた。そして何やら記者会見が行われている*4

mantan-web.jp

ちょうど鑑賞できるポイントが空いていて、記者会見の模様を運よく見ることができた。55人のプリキュアに迎えられ、声優陣が登場。ハグプリの4人*5、初代の2人、そしてゲスト声優の宮野真守さん、応援隊長の山本美月さん。

一般人の写真撮影は禁止されており、プラカードと共に係員が呼び掛けていた。そしてそれと同時に「パレードは11時25分開始」という声が聞こえてきた。ほぼ地声と変わらないくらいの音量だったので、1~2回くらいしか聞こえなかった*6

インタビューとプレス向けフォトセッション。特にここではダンスしなそうと思ったので、娘がひとしきり満足した頃合いを見て、記者会見の途中で移動した(脇の階段は記者会見中も通行可能だった)。端っこにいたキュアムーンライトが娘にファンサをしてくれて、たいそう喜んでいた。

なかなか始まらないパレード

階段を上がったあたり、クイーンズスクエア入口前がパレードのスタート地点だったのでそこに立っていた。すると近くの優しい人が、娘を前列に譲ってくださった。

既に記者会見は終わり、プリキュアは各シリーズごとに名前を呼ばれて退場し、クイーンズスクエアの壁沿いで待機していた。しかしなかなかパレードが始まらない。やがて前列の子供達がぐずりそうになり、「もう少しだから…」と親がなだめる光景がちらほら見られ、それは娘も例外ではなかった。この時点で11時30分を回っていた。

11時33分 パレード開始

司会のお姉さんが登場し、ついにパレード開始。子供たちのボルテージが最高潮に達した。

55人(正確には54人*7)のプリキュアが次々と手を振りながら通り過ぎていく。パレードは撮影禁止と言われていない*8のでスマホで動画に収めたが、あれよあれよという間に54人は通り過ぎていった。

11時36分 ダンスタイム①

すると、ヨーヨー広場のモニュメント近くで「HUGっと!YELL FOR YOU」が流れ出し、1回目の54人ダンスが始まった。ここで踊るとは知らなかった。

娘を肩車する旦那。私は人垣からかろうじて見えたキュアアムールの顔を眺めるにとどまったが、心で踊っていた。

11時40分 娘、離脱

記者会見とスタート地点を見て満足したのだろう。ダンスが終わると娘は「疲れたから座りたい〜」と言い、旦那と共に近くのSHAKE SHACKへ。

私は単独で美術の広場方面へ向かった。しかし通路は人で大混雑、単身ならともかく親子連れにはかなりキツイ状況だった。

11時45分 ダンスタイム②

美術の広場へ行くと、中央付近で2回目の54人ダンスが始まった。曲は映画主題歌にもなっている「DANZEN!ふたりはプリキュア~唯一無二の光たち~」。

しかし人垣の外側からだと何も見えない。人垣、というか肩車垣である。あまりに凄かったので、写真を撮ればよかったと後悔した。より背の高いパパに乗っている子が有利で、150cmほどの人間には何も太刀打ちできなかった。

f:id:tomo-sankaku:20181024022211j:plain:w200

その後も位置を変えたが結局何も見えなかった。赤丸の中にかろうじてそれっぽい集団が見えるきり。MARK ISの上階から見た方がよかったのでは…と過ったが時すでに遅し。

f:id:tomo-sankaku:20181024022235j:plain:w200

プリキュアがヨーヨー広場方面へ戻ってきそうな素振りを一瞬見たように思ったのだが、結局戻ることはなく、しばらく美術館前でワーワーしているとそのまま退場していってしまった。12時ちょうどだった。

横浜人形の家

SHAKE SHACKで旦那娘と合流し、食事をしたあと元町・中華街へ向かった。

「横浜人形の家」の企画展を見るためだが、あわよくば15時から行われるグリーティングに参加できないか…?と一縷の望みをかけた。

横浜人形の家だけは整理券制ではなく、「14時から参加待機列の整理開始」と書かれていた。しかし蓋を開けてみれば待機列はとっくにできており、定員200人を超えていたので12時半頃受付を締め切ったと言う。

twitter.com

「列整理が早まることもある」と注意書きは確かにあったが、どうも釈然としない。ひとまず企画展を見ようと入館列に並ぶが、同じ状況の人たちが多く入館すらかなり混雑した。

f:id:tomo-sankaku:20181024125728j:plain:w300

f:id:tomo-sankaku:20181024125756j:plain:w300

f:id:tomo-sankaku:20181024125810j:plain:w200

プリキュアの企画展自体は楽しかった。初代の人形や映画の年表を見たり、歴代主役15人のパネルと写真を撮ったり、娘も楽しんでいた。

感想

散々Twitterで愚痴ってしまったのだが、プリキュアによるパレード自体は素晴らしくても、運営がグダグダすぎてなんとも後味の悪いイベントとなってしまった。

私達はまだマシな方である。グリーティング全滅だが、たまたま円形広場で記者会見を見れたうえ、パレードのスタート地点もバッチリ捉えることができたのだから。。

運営面の後味の悪さが目立ってしまった

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

あとから知ったが、パレードではこんな悲しいことも起きていた。メディアプレスは仕事なのはわかるが、よりによって朝早くから待機していた子供たちの前に設営するのはちょっと…運営はなぜこの配置に疑問を感じなかったのだろう。。

パレードの順路やダンスをする場所、メディアプレスの設営場所くらい事前に知らせてあってもよかったのではないか。取った場所によってその明暗が分かれるなんて、あまりにも可哀想すぎる。

他にも「理由説明なくパレード開始が30分遅れる」「指示が二転三転」「グリーティング撮影OK/NGが会場間で統一されていない」など、色々な問題が見受けられた。

せっかくの記念イベントなのに、メインターゲットの子供たちにあまり親切じゃないなぁ…と残念に感じた。

*1:公式サイトが落ちた影響もあってか、ブログ記事へのアクセスは8~9時台が一番多かったw

*2:これらも参加者のtweetから拾った。公式Twitterは一切お知らせしていない…。

*3:2階デッキストリートにいたが、待機列はその外側だったらしい。

*4:パレード前に記者会見があることは知らされていなかった。

*5:キュアアムールの田村ゆかりさんは不在。

*6:聞き間違いかと思ったが、何人か参加者のtweetで見かけたので確信した。やはりこの時も公式Twitterは無言だった。

*7:あとから知ったが、記者会見にいたキュアアクアがパレードでは不在だった。午後のグリーティングにはいたが体調悪そうという声もあり、アクアさんの体調が心配である。

*8:公式サイトには、グリーティングは撮影禁止とあるがパレードについては特に記載がなかった。普段のキャラクターショーでは必ず「撮影OKだがSNSへのアップは禁止」という案内が現地でもアナウンスされるが、今回はそれすら無かった。結局OKか否かわからないまま、Twitter上には既に無数のパレード写真が上がっている事態になっている。