ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

V6の楽曲「Supernova」(通称︰スパノバ)を聴いてほしい~映像作品とレアなTV出演を紹介~

f:id:tomo-sankaku:20190116014032p:plain

V6の楽曲「Supernova」(通称︰スパノバ)をご存知だろうか。

おそらく、V6ファン以外はほとんど知らないだろう。それもそのはず、歌番組でもあまりお目にかかれないレア曲だからである。

「Supernova」とは

  • 作詞:Staxx T (CREAM)
  • 作曲:Andreas Johansson
  • 編曲:Andreas Johansson & 鈴木雅也
  • 歌唱︰V6
  • 収録アルバム︰「Oh! My! Goodness!」(2013年)
  • 配信︰無し

初披露から音源化まで2年かかった曲

「Supernova」は2011年のツアー「V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」で初披露され、そのあまりのセクシーさに多くのファンが骨抜きにされた伝説の楽曲である。

しかし、その後発売されるCDにはいっこうに収録される気配がなく、ファンの間では幻の楽曲とされていた。

そしてようやく、2013年2月20日に発売されたアルバム「Oh! My! Goodness!」で初めて音源化。初披露から音源化まで実に約2年*1かかっている。

テーマは「一夜限りの愛」

sp.utamap.com

歌詞を見るとわかる通り、一夜限りの情熱的な愛を描いた曲。

ポピュラーなV6曲のイメージ「応援」「わちゃわちゃ」「平和」な感じの楽曲とは対極の位置にある。

「Supernova」の推しポイント

カッコいい×魅惑的=神曲

先述の通り「一夜限りの愛」を描く歌詞世界と、クールでダンサブルなサウンド。V6のパブリックイメージをいい意味で覆している。

冒頭の「it's gotta be you...」でグッと引き込まれ、岡田くんから始まるAメロ。「ウソみたい but it's true my baby…」が癖になる健くんパートといい、坂本くんの妖艶なBメロといい、6人の声の使いどころが上手い。

サビももちろんながら、大サビ前の「gotta gotta havin' a good time,〜」で剛くんから始まり次々に声が増えていくあたりが特にカッコいい。

MVも100点満点

ストーリー仕立てのMVは、どこかのクラブが舞台。金髪美女から帽子を取り、岡田くんがクラブへ入っていくと共に、クラブの中の様子が映し出され、パート割に合わせて6人が時折チラリと視界に入ってくる。それぞれが随所で女性と絡んでいるのがこれまたセクシー。

やがて、バラバラに動いていた6人が後半のサビで集結してダンス。これがめっちゃカッコいい。カメラはずっとワンカットで撮っているような雰囲気*2なのだが、あれ?と思わせるラストが印象的。


最近の楽曲のMVはYouTubeのavex公式チャンネルで見ることができるが、「Supernova」のMVは現時点では公開されていないため、OMGの初回限定盤A*3の特典映像で確認されたし。

「Supernova」を披露したライブ

映像作品として見ることができるのは、先述のMVの他にライブ映像がある。

それぞれ演出や振付が異なるので、見比べてみるのも楽しい。

2011年「V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!」

通称セクバニコン。スパノバが初披露されたツアー。

初めて聴く曲、しかもポールダンスという演出に度肝を抜かれ「あの曲は何?!」と私含め多くのファンがざわついた。

ライブDVD通常版には、各メンバーにスポットを当てたマルチアングル映像が収録されているので、6人6様のセクシーを堪能することができる。

2013年「V6 live tour 2013 Oh! My! Goodness!」

通称OMGコン。スパノバが音源化されて初めてのツアー。

このツアーでは「抽選で選ばれた観客をステージに上げ、目の前で歌う」という前代未聞のサプライズ演出が行われた。

抽選はチケットの席番号で当日いきなり発表され、当選者(ラッキーガール→ラキガと呼ぶ)はお目当てのメンバーからお姫様抱っこされたりする。まさに卒倒モノである。

2015年「ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995〜FOREVER-」

デビュー20周年を記念したコンサートで、通称アニバコン。事前に行われたファン投票により、前半のセットリストが構成されている。

スパノバはライブの初っ端、MUSIC FOR THE PEOPLEでボルテージが上がっているところへ投下。レーザーを使った演出が印象的だった。

「Supernova」を披露したTV番組

ファン人気は圧倒的に高い同曲だが、なかなかTVの歌番組ではお目にかかれない。

そんなレア曲がTVで披露されたことが数回だけある。ファンにとっては伝説級の出来事なので、その度にTwitterのトレンド入り*4もした。

日テレ「Music Lovers」(2013年2月10日)

twitter.com

Mラバ初登場にして、スパノバ地上波初放送(たぶん)。

ヒットソングメドレー4曲、フルで3曲、ジャニーズ秘話など長めのトークも挟みながら見どころたっぷり。

剛健伝説の一つ、健くんがジャニーさんに「剛が入らないならV6やらない」と言った結成前のエピソードが披露された。

TBS「Good Time Music」(2017年3月14日)※MVのみ

ミッチー司会の深夜の歌番組。ミッチー×V6という、私の2大推しが同じ画面に収まるという歴史的事件回。

ここで歌ったのは別の曲*5だが、トークパートの「ファンが選ぶV6の名曲トップ3」というコーナーにおいてスパノバが堂々の1位を飾り、少しMVが流れた。

【NEW‼】日テレ「バズリズム」(2019年1月18日)

そして2019年、ついにMラバ以来のスタジオ歌唱が!

数曲歌ううちの1曲がスパノバと判明するや、Twitterトレンド入りしたのは言うまでもない。

冒頭からスペシャルメドレー、そのラストがスパノバ。実は番組協力の観客には最後の曲名を伏せていたそうで、歌いだしでスパノバと分かった瞬間の悲鳴にも似た歓声は凄かったw

今のV6が魅せたスパノバ、そして歴代のライブ映像を使った濃密な特集など、見応えある番組だった。

「Supernova」が好きな人におすすめのV6曲

スパノバをきっかけにV6が気になった方は、こちらの楽曲もおすすめ。

■ never(2017年)

youtu.be

2017年のアルバム「The ONES」収録曲。せつない想いを歌いつつも曲調とダンスは激しめ。


■ fAKE(2012年)

シングル「ROCK YOUR SOUL」通常版カップリング曲。これもファン人気が高い曲の1つ。


■ FLASHBACK(2013年)

シングル「君が思い出す僕は 君を愛しているだろうか」(長い)の通常版カップリング曲。


他にも「Air」「D.I.S.」「シュガー・ナイトメア」などおすすめ曲はわんさかあるが、それはまた別の記事で書きたいと思う。

*1:ただ、2012年春にはMV撮影をしており、元々アルバムに収録する構想だったことが後のスタッフメモで明かされている。
STAFF MEMO | V6 Official Website

*2:正確には3カット。
STAFF MEMO | V6 Official Website

*3:「Supernova」のMVとメイキング、そして同アルバム収録曲「大人Guys」のMVとメイキングも見れる。カッコいいV6と可愛いV6を堪能できる素晴らしい映像特典である。

*4:他の歌手の「Supernova」という歌もたまにトレンド入りしていることがあるので、時々誤解することもあるw

*5:Can't Get Enough
youtu.be