ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

ANiUTaで聴けないけどAmazonMusicUnlimitedで聴けるアニソン(2011年~2013年作品)

f:id:tomo-sankaku:20181214234225p:plain

音楽配信サービスは色々ありますが、アニメソング(アニソン)を聴きたいときに気になるのは、その配信サービスで自分の好きなアニソンが聴けるかどうかですよね。

私はアニソン特化サービスのANiUTa(アニュータ)をメインで利用していますが、取り扱っていないレーベルがあるためAmazonMusicUnlimitedと併用しています。

今回は、ANiUTa(アニュータ)で聴けないけどAmazonMusicUnlimitedで聴ける、2011年〜2013年作品のお気に入りアニソンをご紹介します。

ANiUTa(アニュータ)とAmazonMusicUnlimited

ANiUTa(アニュータ)

aniuta.co.jp

ANiUTa(アニュータ)は、2017年に登場したアニソン特化型音楽配信サービスです。

取扱レーベルが多く、他の配信サービスにはないようなマニアックな曲も入っていたりします。たとえばプリキュア関連は特集も組まれるほど網羅されており、サントラも含めるとかなりの楽曲数です。

また、アニメ作品名や放送年代で探せるのも、アニソン特化ならではといった感じです。

有料会員は月額600円。初めの1ヶ月は無料なので、アニソン好きな方はチェックして損はないと思います。

初回1ヶ月無料「アニュータ」定額アニソン聴き放題

初回1ヶ月無料「アニュータ」定額アニソン聴き放題

ANIUTA, INC.posted withアプリーチ

AmazonMusicUnlimited

AmazonMusicUnlimitedは、Amazonが提供する音楽配信サービスです。プライム会員特典であるAmazonMusic(約100万曲)に比べ、楽曲数が40倍(約4000万曲)と大きく違います。

AmazonMusicはプライム会員なら追加料金不要ですが、Unlimitedでは780円(プライム会員以外は980円)追加料金がかかります。


私は以前、お急ぎ便を使いたくてお試しでプライム会員となり、そのまま解約し忘れました(;´∀`)ですが、Amazonプライム・ビデオなどでなんだかんだ恩恵を受けていたので、現在もプライム会員を継続しています。

作業用BGMとしてAmazonMusicを使っていましたが、聴きたいアニソンが少ないという不満もありました。そこで先述のANiUTa(アニュータ)を使っていたのですが、ある日「AmazonMusicUnlimited 3ヶ月99円キャンペーン」を知り、早速申し込んでみることにしました。


使ってみて、アニソンに限らずですが聴きたい楽曲がグッと増えたのでとても満足しています。


ただ、さすがに聴きたい曲全てを1つの配信サービスで完結することは難しく、「ANiUTa(アニュータ)なら聴ける」「AmazonMusicUnlimitedなら聴ける」という楽曲もありますが、両者の掛け持ちでそこそこ満たされます。

取扱レーベルの違いについて

以下の記事が詳しいですが、ANiUTa(アニュータ)は2018年12月現在、

  • ソニーミュージック
  • キングレコード

などのレーベルを取り扱っていません。

blog.livedoor.jp

一方、AmazonMusicUnlimitedならばそれらのレーベルを扱っているため、不足分をカバーすることができます。

blog.livedoor.jp

AmazonMusicUnlimitedで聴けるアニソンの例

2011年〜2013年に見ていたアニメ作品から、特に好きな楽曲を紹介します。これらはANiUTa(アニュータ)では聴けませんが、AmazonMusicUnlimitedなら聴くことができます。

魔法少女まどか☆マギカ(2011年)

いわゆる「魔法少女もの」の概念を覆した伝説のアニメ。ほのぼのした絵柄とは裏腹にストーリーは過酷。1話をたまたまリアタイしてからハマっていましたが、ここまで化ける作品になるとは当時は想像もしていませんでした。

コネクト - ClariS:OP曲
Magia - Kalafina:ED曲
ルミナス - ClariS:劇場版[前編/後編]OP曲
ひかりふる - Kalafina:劇場版[後編]ED曲
カラフル - ClariS:劇場版[新編]OP曲
君の銀の庭 - Kalafina:劇場版[新編]ED曲

その後公開された劇場版3作品も全て観に行きました。新編を観終わりうおお…となったあとに流れる「君の銀の庭」。なんとも言えない感慨深さがありました。

ギルティクラウン(2011年)

ノイタミナで放送されたオリジナルアニメ。特殊能力を手に入れた少年・集がレジスタンス組織と関わりをもって云々…という近未来の物語(こう書くとコードギアスみたいだなw)。

ストーリー展開が少々残念(特に後半)ですが、世界観は好きでした。そして楽曲はどれも神がかっていました

My Dearest - supercell:前期OP曲
Departures ~あなたにおくるアイの歌~ - EGOIST:前期ED曲
The Everlasting Guilty Crown - EGOIST:後期OP曲
告白 - supercell:後期ED曲

supercellのボーカル・こゑだ、EGOISTのボーカル・chellyはいずれも当時10代だったんですよね…しかもこのタイアップがデビュー作。なかなか衝撃的でした。

PSYCHO-PASS(2012年)

こちらもノイタミナのオリジナルアニメ。人間の心理状態等を数値化した「シビュラシステム」が導入された世界が舞台の警察モノですが、これがめちゃくちゃ面白い。1期、2期、劇場版と行くにつれ主人公・朱がどんどん凛々しく逞しくなっていきます。

2019年1月からは、新たな劇場版3作品が公開されます。

psycho-pass.com

abnormalize - 凛として時雨︰前期OP曲
名前のない怪物 - EGOIST︰前期ED曲
Out of Control - Nothing's Carved In Stone:後期OP曲
All Alone With You - EGOIST︰後期ED曲
Enigmatic Feeling - 凛として時雨:2期OP曲
Fallen - EGOIST:2期ED曲
Who What Who What - 凛として時雨:劇場版主題歌

凛として時雨はこの作品で初めて知りました。独特のボーカルとサウンドがカッコよく、聴いていて癖になります。

そして「ギルティクラウン」の劇中アーティスト・EGOISTが作品の枠を超え主題歌を担当。「名前のない怪物」は名曲ですが、私は2期の「Fallen」もすごく好きです。

刀語(ノイタミナ版)(2013年)

江戸時代っぽい架空の時代で、虚刀流七代目当主・七花と奇策士・とがめが旅をしながら12本の特殊な刀「変体刀」を集めていく話。

この作品は2010年に放送され、その3年後にノイタミナ枠で再編集版を放送。私はその再編集版から見始めましたが、1話1時間という長尺ながらもあっという間にのめり込みました。バトルは勿論、七花ととがめの距離感や掛け合いも面白かったです。

拍手喝采歌合 - supercell︰OP曲
言ノ葉 - ピコ:ED曲

そんな「刀語(ノイタミナ版)」の主題歌はいずれも雅な和テイストの楽曲で、めちゃくちゃカッコいいです。特に「拍手喝采歌合」の疾走感が大好き。

キルラキル(2013年)

「天元突破グレンラガン」のスタッフが手がけたオリジナルアニメ。1話から怒涛の展開で、24話までそのままの勢いで突っ走る熱量の凄い作品です。

世界観や設定は常軌を逸しているものの、濃いキャラクター陣と勢いの良さでそんなことも気にならなくなる不思議。痛快です。

シリウス - 藍井エイル:前期OP曲
ごめんね、いいコじゃいられない。 - 沢井美空:前期ED曲
ambiguous - GARNiDELiA︰後期OP曲
新世界交響楽 - さよならポニーテール:後期ED曲

そんなキルラキルの楽曲は、躍動感バリバリのOPとどこか懐かしい感じのEDという風に対称的。

特に後期OPの「ambiguous」は華々しく疾走感に溢れ、キルラキルの世界観ともマッチしておりとても好きな曲です。

まとめ

AmazonMusicUnlimitedで聞けるアニソンについて紹介しました。

今回なぜ2011年~2013年だったのかというと本当にただの偶然で、たまたま聴きたいと思って探した楽曲の発表年を調べたらこの年代に集中していたというだけですw つい最近だと思ってたんですが、もう5~7年前だったんですね。。

しかし、定額で音楽が聴き放題になるとは便利な時代になったものですね…。


さて、AmazonMusicUnlimited 3ヶ月99円キャンペーンは2019年1月4日までです!

気になった方はこの機会にチェックしてみてくださいね。