ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

安堵感と解放感溢れるステージ︰及川光博ワンマンショーツアー2021「SOUL TRAVELER」感想 6/24昭和女子大学人見記念講堂(ネタバレあり)

f:id:tomo-sankaku:20210627001032j:plain:w300
久しぶりの人見記念講堂

取ったチケットが、ただの紙切れにならずに済んだ。心からホッとした。

5/6の振替公演、6/24に無事終了。

「SOUL TRAVELER」2回目の参戦

奇跡的に決まった振替公演

本来ならツアー5・6本目にくるはずだった人見2Daysは、折しも3度目の緊急事態宣言発令により延期となってしまった。

私にとって初回となるはずの公演が飛んだ…仕方ないこととはいえ、また会えないのかと肩を落とした。。

twitter.com

しかし延期発表となった翌週に振替公演が決定!12・13本目となる。もう一つチケットを取っていた渋公*1と順序が逆になる形だったが、行けることになってホッとした。ド平日なので速攻で午後休と旦那の調整をかけた。

実際の日付と異なる日が印字されているチケット。ホントに今日で合ってるよね?!と何度も何度も確認して出発。

タンバリンを購入

f:id:tomo-sankaku:20210628001107j:plain:w300
光るタンバリン

今回は会場物販があったので、前回買わずに後悔していた光るタンバリンを購入。2020の光る手首は渋公の時点で電池死にそうだったので、これでキラキラできてよかった。

ただ、振ってると勝手に電源落ちることがあってしょっちゅうスイッチつけ直す事態に…どうやら初期電池がイマイチらしい^^;

既視感ある座席

f:id:tomo-sankaku:20210627001110j:plain:w300
素敵ミッチーさん

座席の位置を事前確認せずに行ったらびっくり。なんと渋公のときとほぼ同じ「後ろベイベーの最前列・あらケン側」。見え方のアングルがほとんど同じだったw

後ろベイベーだし、と服装が適当*2だったの完全に油断した。。後ろベイベーでも最前だから全身見られたかもしれない…ごめん普段着で^^;

なんとこの数日後、母からたまたまプレゼントされた服がこのミッチーさんのジャケットと似たグリーンでひらひらオシャレ半袖だった。。これ着たかったわーー!!!悲しいーーー!!!

セットリスト

5/29は特別に「モラリティー」が差し込まれていたが、それを除けば渋公と同じセトリだった。

www.yururito.net

やはり初回はセトリを覚えることに注力してしまうのでどこか落ち着かない。しかし2回目ならばだいたいのセトリを把握した状態で臨めるので、初回より俯瞰して観ることができてよかった。

映画も舞台もライブも、基本は2回デフォで行きたいよなぁ…

6/24(木) 昭和女子大学 人見記念講堂(18:30〜21:00)感想

そうです、私が黒幕です

序盤MCで「なんか今日のベイベーたち目がハートになってない」「まるで"裏切り者"を見るような目だ」みたいなフリがwww

「ドラゴン桜」9話でまさかの裏切りをした高原教頭、その放送から4日後の公演だったのできっと何かしらの言及あるだろうとは思ってたけど、やはりw

オファーを受けてから9話が放送されるまで半年以上ずっと、このことを家族にも友人知人にも秘密にしてきたミッチーさん。大宮公演後実家に帰り、家族で9話を見たときの反応が三者三様で

  • お母様︰めっちゃ驚く
  • お父様︰ガックリうなだれる
  • お姉様︰手を叩いて喜ぶ

いいなぁ。及川家楽しそうだなぁw

昨日オールアップを迎えたとのこと。よかった!このご時世、いつ何時自分の身に危機が及ぶかわからないから、無事終わってホッとした(意訳)と語っていた。抱え続けてた秘密も解禁になり、撮影も全部終わって、すごく晴れやかなミッチーさんだった。

バンド紹介時もメンバーのリクエストで競歩*3を見せたり、裏切りショータイムの台詞「うん、うん、さすがは僕だ。」を再現したりと大サービスw

twitter.com

あの「ンフッ」「ンフハハハ」という笑い声は、なんと台本からそう書いてあったらしい。字幕もそうなってたことをすかさず伝える理枝さんw

延期の悔しさ

人見が延期になり悔しかったときのことを話すミッチーさん。北海道も仙台も行けないってのに…とポツリ。そうか…2020では入っていた北海道と仙台は、今年の日程にはないのか。。

元々ドラマの撮影が押すかもしれないと思って空けておいた時期が今で、運良くそこで振替分の人見2Daysを取ることができたという話もしていた。まさに奇跡だ…ありがとう。

そんな話からのバラード「抱き枕」。

序盤では泣きながら歌ってたような印象だった。その後も熱量たっぷりに歌い上げ、まるで体からはみ出すような、ソウル溢れる歌声にビリビリきた。

その他思い出し色々

箇条書きで。

  • 理枝さんのエメラルドなガウン美しい
  • 2階「女子大生ですか?」1階後ろ「世田谷ですか?」1階真ん中「さしすせそ*4ですか?」1階前「エメラルドですか?」
  • バンド紹介で布団カバーの話引っ張るみんな。むしろよく続くねw
  • 「ラブ・アンドロイド」マイクスタンド光ってたのか。初回あまり気づいてなかった。
  • 「悲しみで胸がいっぱい」ホーン隊がアロハっぽくゆらゆら揺れてて可愛かったw
  • 「Q.I.D.」ほんとこれ好き!前回よりは踊れたけど、もっとよくできるようになりたい。
  • 「求めすぎてる?僕。」お祭り騒ぎな感じが気持ちいい。"なんでだろう"やってたよねw
  • 愛哲、親よりも年上のミッチーにハマりだして母が怪訝そうだという相談w
  • ファンサじゃなくて愛情表現。ミッチーの前ではファンサって言葉は使わないほうがいいのね。
  • 3度の延期でやっと公開された「閃光のハサウェイ」。ミッチーさんは既に3月に観てたのねw

まとめ

1ヶ月以上待って臨んだ人見公演は楽しかった。待った甲斐があったし、開催してくれて本当にありがたかった。

ミッチーさん自体、安堵感と解放感からかすごくのびのびとパフォーマンスをしており、こちらも流れに任せるように心から楽しむことができた。

残すは大阪ファイナル2Days…ぜひとも最後までツアー完走できますようにと、お留守番ベイベーは祈ろうと思う。

*1:LINECUBE SHIBUYAと書くのが面倒でつい渋公渋公言いがち

*2:当初着るつもりでいたエメラルドのワンピース(昔もらったもの)は、厚手の長袖で完全に秋冬物だった…

*3:ステージ衣装で競歩するとなんともシュールなうえ、お尻にどうしても目がいってしまう←

*4:真ん中ベイベーの定義を、座席のサ列から後ろとしたため。