ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

V6が、解散する。

f:id:tomo-sankaku:20210325153645p:plain

それはあまりに突然だった。

とうとう来てしまった。

推しの解散。

いつかはそんな日が来るだろうと思っていたけど、思いのほか早かった。

青天の霹靂

2021年3月12日15時35分。ファンクラブからのお知らせメールが届く。

TV出演情報とかかなーと思ってメールを見ると「大切なお知らせ」が16時からあるという。

メンバーの結婚発表のときはいずれも封筒が届き、このようなメールはなかった。V6からの大切なお知らせとは…一瞬で心がざわついた。

ちなみに仕事中だったのでメールに気づいたときには既に16時を過ぎていた。もう発表されているはず。Twitterは話題に溢れているだろうと思って、まずはFCサイトを確認した。

V6の解散

メッセージ動画と長めの文章、そして末尾には6人の署名が載っていた。

文章の中盤に書かれている一文が、真っ先に目に入った。

僕たちV6は、2021年11月1日をもちまして、解散します。

な、

な、

twitter.com

嫌な予感は当たった。

ああ…そうか。来てしまったか…

テレ朝のゴーちゃんも放心していた。

twitter.com


落ち着いてもう一度文章を全部読み返した。

なんというか、彼ららしい区切りのつけ方だなと感じた。この6人でなければV6ではない、だからこその解散。

次のステップへ進むために、彼らがたくさん考えて考えて決めたこと。ならば私はただそれを応援するのみだ。

twitter.com


メッセージ動画も後から見た。イノッチがリードして少し笑いも交えつつ、それぞれに話を振っていくいつものスタイル。

V6本人の口から、6人それぞれの言葉を聞いた。聞いてなんか安心した。

決して後ろ向きな解散ではないこと、V6の最終形に向けて11月まで走り続けること、そして1人で戦うことを選んだ剛くんの決意も伝わってきて、彼ららしくてなんとも愛おしい。でもやっぱり少し寂しいなという気持ちもあった。

剛くんの退所

たまに週刊誌の噂レベルで囁かれていたのは知っていたが、さほど気にも留めなかった。

芸能界を去るわけではないし、舞台人としての森田剛をこの先も観れるのならば事務所が変わろうと大した問題ではない。

ただ、歌手活動はもうしないのだろうか…と思うと辛い。現に、今回の件でカミセンは活動終了だという。2009年以来ずっとしてないカミコン、3人が40代になった暁にまたやってくれないかな…と常々思っていたのだが、その望みはもう叶わないだろう。あのカミセンが織りなすメロディはV6とはまた違った良さがあるのだが、それももう生歌で聞くことはできないのだ…

剛くんのキャラメルボイスが大好物な私にとって、そこは少しばかり複雑。ソロコンで披露した曲はもうこの世に音源化されないのだろうか…

そしてバラエティ番組における剛くんのはっちゃけぶり。笑いの神に愛されているけれど、あれは6人でいるときだからこそ見せる顔だと思っていたので、これから単独で活動するとなるとあまり見れなくなるのかもなぁ…と寂しくなる。

気がかり

この2年あまり、どんな思いだったのだろう

6人の話によると、V6のこれからを考え始めたのは2019年春からだったという。

そして何度も話し合いを重ねて出した結論。彼らが解散を決断してから今日の発表に至るまで、ずっとその片鱗を覗かせることなく活動し我々を魅了してきた。どんな思いだっただろう、すごく大変だったと思う。

www.yururito.net

あの素晴らしかった25周年ライブも、もう解散を決めていた中でのパフォーマンスだったのだ。25周年というだけではない、並々ならぬ思いがあそこに込められていたのだなぁと思った。


ところで、なぜこのタイミングでの発表だったのだろう。

今日は4週連続のドキュメンタリー「RIDE ON TIME」の折り返し地点なのだ。あえてこの日を選んだのにはなにか訳があるだろうか。

twitter.com

既存コンテンツはどこまで残るのか

グループが解散になるということは、現状ジャニーズWebなどのコンテンツがもう無くなってしまうことを意味するのだろうか。

www.johnnys-web.com

ジャニーズWebに関しては、「V6」のページはなくなって剛くん以外の5人がArtistListにそれぞれ載るのかもしれない。SMAP解散後の木村さんと同じパターンになりそう*1

youtube.com

avexの公式YouTubeはどうだろう…?解散したアーティストの動画をどう扱っているか具体例がみつけられなかったのでわからないが、V6プレイリストは残しておいてほしい…!

twitter.com

25周年を記念して開設したTwitterはもともと「期間限定」とうたわれていたし、おそらく解散と同時に更新停止になると予想。これもアカウントだけは残っていてほしいところ…

シリアルナンバーの正体はわかるのか

コロナ禍で計画通りでなくなっているらしい例のシリアルナンバー。

これの使いどころが正式に判明する日が来てほしい。スタメモでも以前言及あったからたぶん大丈夫だと思うけど、これが謎のままだともう夜も眠れない(大げさw)

「愛なんだ2021」は放送されるのか

V6の冠特番として定着しつつある「V6の愛なんだ」。

例年秋頃の放送だから、解散前に最後の「V6の愛なんだ2021」放送してほしいなと思う。

パークさんも出たがってるしw

ラストアルバムとラストライブ

メッセージ動画の中で言及しているアルバムとライブの件。

現時点でライブ披露され、CD化されていない曲は「Full Circle」と「クリア」。

どちらも今の、そしてこれからのV6を思わせる歌だなぁと思っていたが、これがきっとラストアルバムに入るのだろうと思うと胸熱だ。

twitter.com

It's my lifeでPINEAPPLEで、Full Circleでクリアになっていく…トニフィフコンのラストでも感じたが、円環を想起させる。

ライブはどういう形で実現するかわからないけど、あと7ヶ月ほどでV6が「完成形」に向かっていくのを私も見届けていきたい。

www.yururito.net

*1:嵐は「活動休止」なので、アーティストページはそのまま残っている。