ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

伝説の森田剛ソロコン「GO MORITA live tour 2008 "PAINT IT BLACK"」セトリと感想(2008年11月1日)

※この記事は、2008年に開催された森田剛ソロコンサート「GO MORITA live tour2008 "PAINT IT BLACK"」の感想を、参加した当時の私の日記を元に再構成したものです。

今だに映像化されていない剛くんのソロコン。映像化を今か今かと待ち続けてもう12年以上が経ちました…(干支一周しちゃったよ)

あのときの興奮と感動は残念ながら私の脳内にはほとんど残っていないのですが、当時したためた日記を発見し、今一度ブログ記事として残してみようと思った次第です。

GO MORITA live tour2008 "PAINT IT BLACK"

20代の締めくくりとして行われた剛くんのソロコン。ソロコンはこれがV6史上初で、どんな感じになるのかワクワクでした。

ツアー日程

日程は10月25日から11月9日までの全15公演。

場所はお台場のJohnnys Theaterで、この公演をもって閉場しました。こけら落としの逆(呼び方わからないw)ですね。

f:id:tomo-sankaku:20210814022550j:plain:w300
パレットタウンの真向かいだったようです

日にち 開演時間
2008/10/25 18:30 ※長野くん観覧
2008/10/26 13:00
2008/10/27 ※健くん観覧
2008/10/28 18:30
2008/10/30
2008/10/31 18:30 ※坂本くん観覧
2008/11/1 18:30 ※岡田くん観覧
2008/11/2 13:00
2008/11/2 18:30
2008/11/3 13:00
2008/11/4 ※イノッチ観覧
2008/11/6
2008/11/7 18:30 ※健くん観覧
2008/11/8
2008/11/9 13:00

グッズ

f:id:tomo-sankaku:20210814022653j:plain:w300
小さめパンフレットと、大きなバンダナ

表題の「PAINT IT BLACK」の通り、黒を基調としたグッズでした。

オリジナルロゴマークの入ったパンフレットやバンダナ、Tシャツなどなど。

f:id:tomo-sankaku:20210814022618j:plain:w300
案内の紙も黒い。

チケットそのものは黒ではなかったですが、チケットに同封されるグッズ案内・公演諸注意の紙まで真っ黒という徹底ぶり。あの紙が黒かったのは後にも先にも剛くんソロコンだけなのでは…?(ちゃんと調べてないけど)

セットリスト

カミセン曲9︰ユニット曲2︰V6曲4︰ソロ曲1︰新曲5。私が特に好きなカミセン曲たくさん歌ってくれたからとても嬉しかった!!

ライブ初披露の新曲、これらは5曲とも今だに音源化されていない、幻の楽曲となっています…


※中盤の曲順、及び新曲の曲名は当時覚えてなかったので、他の方のレポを参考にしています。

  • SPEEDER'S HIGH(カミ)
  • Ash to Ash(カミ)
  • Kick off!(カミ)
  • ROCK THE HOUSE(カミ)
  • 〜小MC〜
  • Silver Bells(カミ)
  • 新曲1「COOL NA KANJIDE」
  • 新曲2「Continue〜曖昧なルール〜」
  • 新曲3「Sweet Answer」
  • 〜MC〜
  • 新曲4「Anyway」
  • JUNGLE PARTY NIGHT(三宅・井ノ原)
  • DANCE!!~Make The Party High~(V6)
  • Rudery Big Up(カミ)
  • JAM JAM NIGHT(V6)
  • BREAKTHROUGH(カミ)
  • Over Drive(森田・長野)
  • 晴れすぎた空(V6)
  • Wild Style(カミ)
  • HAVE A SUPER GOOD TIME(カミ)
  • candy(ソロ)
  • 〜アンコール〜
  • 新曲5「PAINT IT BLACK」
  • 〜Wアンコール〜
  • シュガー・ナイトメア(V6)

11/9オーラスのみトリプルアンコールで「MISS YOU TONIGHT」「恋のシグナル」を歌ったそうな。

「PAINT IT BLACK」11月1日公演の感想

当日のmixiにはこんな感想を載せていました。ホントはもっと暴走してたけど割愛w

いやぁ…

想像以上にヤバイ!

本気で何度もエクスタシィを感じた(爆)


紙の日記帳には、もう少し落ち着いたレポを書いていたので転記します。引用外のところは今の自分のコメントです。


PAINT IT BLACK(2008/11/1 18:30-20:10 @ Johnnys Theater)

初めて行ったジャニーズシアター。サーカスみたいにステージが中央にあって、座ったまま見れた。

開演前、「剛くん!」コールが響く。

ジャニーズシアター、もはや全然記憶がないんですがいつものアリーナクラスとは全然違う雰囲気だったみたいですね。距離がいつもより近かったのでしょう。

白剛と黒剛のVTRが流れ、1曲目「SPEEDER'S HIGH」へ。

白剛と黒剛って何?!私の語彙力よwww

なんとなく想像はつくけど観たい!もう1回観たい!(だから円盤化して…)

「Ash to Ash」のダンスかっこよくてクラリ…

「ROCK THE HOUSE」、最後の「ちょっと一言~♪」のくだりで客席の間を通るごーchanがいきなりお客さんに「こんにちは!」とマイクを向ける!!「どこから来たの?」などとやりとりをして、それが2人続いたあとダンサーのお兄さんにも「こんにちは!」と不意打ちしてた(笑)

このお茶目な剛くんたまらんよね!いつもはシャイであまり前に出ない方なのにw

しかし不意打ちで話しかけられたら頭真っ白になりそうだわわ〜(^o^;

小MC。なんか1人でステージ立ってるってすごいなぁ…

着替えタイムの間、「情熱大陸」をまんまパクったようなVTRが(笑)ソロコン決定までを密着したものだが、真面目な顔しておかしなことしてる(笑)客席バンジーを目論みよみうりランドまで行って立ったのに「ちょっといいですか…」と断念。しかも立案したことすら覚えていないとすっとぼけるさま(笑)

こういうバラエティ的な剛くんも大好きなもんで、このVTR笑って見てたなぁw

※他の方のレポによると、どうやら初日とオーラスだけこの続きのVTRを流したらしいです。東武動物公園でホワイトタイガーに餌付けしようとしたとか(笑)

MC、なんと岡田くんが最後列にいた!!!でもシャイなのでステージには出てこなかった。

そうそう、V6メンバーがちょくちょく来てたんですよね。遠慮する岡田くん想像できるw 健くんに至っては2回来てますからね。愛だわ…

ある曲の途中で黒い風船がたくさん落ちてきたのでゲット。そしたらその中に1つ当たりの風船があるという。その当たり風船を手にした子を通路に出すと、なんとその目の前で歌ってる!!!ギャーーーーーー!!!!!しかも手を取ってステージに上げ、横に座らせて語るように歌って…その子泣きそうになってた。最後は風船にサインして返されてたけど、すごいわ…。

これはやばい!!剛くんソロコンにもラキガ企画があったのね(すっかり忘れてた←)

※他の方のレポによると風船が落ちてきたのは「Sweet Answer」のときで、MC明け「Anyway」をラキガの前で歌ったとのこと。

「Jungle Party Night」はハシゴで飛び回り、近くの足場で見れる!

「Wild Style」は可愛いトンガリフードが頭にかぶさってて可愛い!!

カミ曲「HAVE A SUPER GOOD TIME」、やっぱあのサビ前ジャンプが可愛すぎる!!

曲というか演出と剛くんの感想色々。ハバスパのジャンプは大好物でした。めくるめく時間だったんだろうなぁ…

ラストは「candy」。ますますCHARAっぽくてイイ!最後はスーッと本人が引っ込み、VTR上のごーchanが微笑んでいた。

キャラメルスイートなソロ曲で締めるのいいですよね…

アンコールは新曲(たぶん「PAINT IT BLACK」)。鳴り止まずWアンコール。挨拶をして、みんなの「もう1回!」コールに「…もう1回やる?」とごーchan。キャーと沸き立つと「立っちゃえ!」と促すので、ずっと座っていたみんなが一斉に立ち上がった。「シュガー・ナイトメア」でぴょんぴょん。会場が揺れた(笑)でも気持ちよかった~♪

最後の最後で立ち上がったということは、このライブはずっと着席だった*1みたいです。

「シュガー・ナイトメア」好きな曲です。

総括

このライブヤバすぎる!ギャグあり、クールあり、スイートあり、ずっとノンストップでごーchanワールドに浸れる幸せ…本気でエクスタシー感じた(笑)歌も上手くなったと思う。6人の歌も3人の歌もごーchanらしく綺麗に歌えててにんまりした。

エクスタシー言い過ぎだからww

でもホント森田剛ワールドに魅了されちゃったんだよな…。最推しのソロコンなのになんで1公演しか申し込まなかったのか。。このとき多ステという発想がなかったんだよなー。

これが映像化されてないなんて勿体無い

約13年ぶりに剛くんソロコンの感想を書き起こしてみました。

自分のレポと他の方のレポを見るうちに少しずつ思い出せたのですが、やはり大半の新鮮な記憶は失われており、文字情報から情景を浮かべるには限界を感じます。

どうして…どうしてこれが映像化されてないのでしょうか。。カメラだって沢山あったし、当時のWSやトーク番組でもライブの映像が使われていたので、記録映像自体は存在していたはずです。大人の事情なのか、待てど暮せど映像化の話はないまま今に至っています。

解散前、ワンチャンないかな…私はいつでも待ってますよ…(´;ω;`)

*1:スタンディングできない会場だった様子www.excite.co.jp