ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

親子でクッキー作り!切って焼くだけ「3種のお手軽クッキー生地」を買ってみた

コープデリ のカタログで見て前からちょっと気になっていた「3種のお手軽クッキー生地」。

3月からの登園自粛で長引く子供との「おうち時間」にマンネリ気味になっていた私は、ええい迷っている暇はないとたまらずポチッ。親子でクッキー作りをやってみることにしました。

ちなみに私は小学4年生のクラブ活動以来クッキーを焼いたことがないザ・ド素人ですが、こんな私でも失敗せずできたので本当にお手軽でした。

3種のお手軽クッキー生地

f:id:tomo-sankaku:20200520181404j:plain:w300
3種のお手軽クッキー生地

「3種のお手軽クッキー生地」は、昭和冷凍食品が製造している冷凍クッキー生地です。味はプレーン・ココア・イチゴの3種類。これ1つでクッキー約60枚が作れます。

コープデリ ではほぼ毎週取り扱いがあるので、比較的入手しやすい*1商品です。

娘とクッキーを作ってみた

さっそく長女と作ってみました。用意したのは以下のものです。

  • 3種のお手軽クッキー生地(半分量)
  • 抜き型
  • まな板・包丁
  • クッキングシート
  • オーブンレンジ

使う分だけ切っておく

我が家のオーブンの天板の大きさを考慮して、生地は全体の半分量を使いました。

まず生地をそれぞれ半分に切り、残りは冷凍庫にしまいます。このときこれから使う方の生地は少しの間冷蔵庫で冷やしていたのですが、室温や体温で柔らかくなりやすいので直前まで冷凍庫のままがよかったなぁと思っています

f:id:tomo-sankaku:20200520181458j:plain:w300
あらかじめ切り分けておきます

子供が作業しやすいよう、まだ硬いうちに生地を5ミリ幅くらいで切り分けておきました。本来ならこれを天板に並べて焼けばもう出来上がりなのですが、ここから色々とアレンジしていきます。

生地の成形

切り分けておいた生地を使い、粘土細工のように丸めたり伸ばしたり型を抜いたりしてオリジナルのクッキーを作っていきます。手早くやります。

今回はまな板の上で成形→天板に敷いたクッキングシートの上に置く、という手順を踏んでいたのですが、長女がコネコネしまくると手の温度で柔らかくなりすぎてしまい、作品をクッキングシートへ移すのが少し大変でした。。はじめからクッキングシートの上でやればよかったのだろうか…ここは今後改善の余地がありそうです。

焼き上がりビフォーアフター

成形できたら、200℃に温めたオーブンで8分ほど焼きます。ビフォーアフターの写真の通り、結構膨らむので置く間隔はこのくらいでちょうどよかったです。

天板の右半分は私作、左半分は長女作。2日間に渡って作りました。

f:id:tomo-sankaku:20200520181604j:plainf:id:tomo-sankaku:20200520181617j:plain
1日目の成果

▲最下段の左2つはそれぞれヘッドホンと餃子だそうです。


f:id:tomo-sankaku:20200520181634j:plainf:id:tomo-sankaku:20200520181644j:plain
2日目の成果

▲上から2段目のは「どうぶつの森」のフォーチュンクッキーだそうですw

簡単に美味しくクッキーが作れました

「3種のお手軽クッキー生地」を使って、クッキー超初心者の私でも簡単にクッキーが作れました。ソフトな味で食べやすかったです。

欲を言えばプレーンの割合が多めだと嬉しいですが、ここまでお手軽に作れるのはありがたいなぁと思いました。

*1:最近は注文が殺到して欠品になることもあるので、必ず買えるとは限りません。