ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

育児あるあるに思わず共感!お気に入りの育児漫画紹介

f:id:tomo-sankaku:20200124165120p:plain

電子書籍の普及により、スマホやタブレットで漫画が読める時代。Twitterやpixivなどで自作の漫画を発信する人も多く、SNS上で漫画を目にすることもそう珍しくはなくなってきています。

子供が生まれると関心事に「子育て」が追加され、子育て関連のTweetに目が留まるようになりました。特に興味を持ったのが育児漫画。子育てあるあるやクスッと笑える体験談など、様々な漫画に元気をもらいました。

そんなネット発の育児漫画から、あえて紙の書籍として購入したお気に入りの4冊を紹介します。

お気に入りの育児漫画

ヒゲ母ちゃんと娘さん(ヤマモトさん)

twitter.com

こんな母ちゃん見たことない!

ヒゲでパンツ一丁、インパクト大のヒゲ母ちゃんことヤマモト(@ymmtkid)さんによる漫画「ヒゲ母ちゃんと娘さん」。

集英社のWeb漫画サイト「ふんわりジャンプ(2019年サービス終了)」で連載され、その後2017年3月17日に書籍化。全5巻ですが、4巻以降は電子版のみとなっています。

濃いキャラで描かれるゆるい日常

一度見たら忘れられない濃い画風。シュールな作風で描かれる娘さんの日常は、ほのぼのしていてくすっと笑えるものばかり。育児漫画の中で一際異彩を放っています。「すごいよ!マサルさん」が好きだった人はきっとこの作風に懐かしさを感じるかもw

娘さんの喃語が聞こえたまま文字になっているのもかなりツボ。「アジュジャベ…」からの「キェーイ」に噴き出しましたw


読み始めたころは赤ちゃんだった娘さんも、弟が生まれ今やすっかりお姉ちゃんです。昨年生まれた息子さんがうちの次女と誕生日近いので勝手に親近感抱いていますw

comic.pixiv.net

子育てビフォーアフター(吉川景都さん)

twitter.com

子供生んだら価値観が変わった!そんな様々なビフォーアフター漫画をTwitter上で綴っていた吉川景都(@keitoyo)さん。

その人気から新潮社のWeb漫画サイト「くらげバンチ」での連載が始まり、「子育てビフォーアフター」第1巻は紙・電子書籍ともに2017年9月9日に出版されました。全3巻。

ユーモラスに描く産前産後のギャップ

もう「あるある!」の連続w 私自身も出産前は待受や年賀状が子供だらけな人を見てどうなの…と思っていたクチですが、今や待受も年賀状も娘たちで彩られています。

また、子供を育ててみて初めてわかることって結構あると思います。本書はそんなトピックをユーモラスに描いているので、育児未経験者やこれから子供を持とうと思っている方にも楽しく読めると思います。

また、癌で亡くなられたお母さんのことを綴ったコミックエッセイ「さよならわたしのおかあさん」もおすすめ。こちらは泣けます…

伝説のお母さん(かねもとさん)

twitter.com

かねもと(@kanemotonomukuu)さんによる漫画「伝説のお母さん」。

Twitterで始まった創作漫画が人気を呼び、2018年7月13日に書籍化されました。

RPG世界で現代社会のリアルを描く

かつて魔王を倒し「伝説の魔法使い」と呼ばれていた主人公。ある日魔王が復活し、かつてのメンバーに討伐要請がかかったものの、魔法使いは待機児童を抱える母になっていた…という、ファンタジーでありながらそこかしこに現代社会のリアルが垣間見える作品になっています。

現在はダ・ヴインチニュースで続編「伝説のお母さん つづきから」を連載中。

ddnavi.com

前田敦子さん主演でドラマ化も!

2020年2月からはNHKでドラマ化!主演は前田敦子さん。どんなドラマになるか、原作ファンとしても楽しみです。

www.nhk.or.jp

母ちゃんだってほめられたい。(ふるえるとりさん)

twitter.com

心配性でいつも震えている自画像が印象的なふるえるとり(@torikaworks)さん。娘さんの日常を描いた漫画が「母ちゃんだってほめられたい。」です。

twitter.com

2019年8月29日発売のこの漫画。とりさんは第二子のひなちゃんをその前日に生んでいます。出産が先か出版が先か、当時は「#ふるえる出産」で私もハラハラしながら見守っていましたw

優しくも尊い世界

とにかくむすめちゃん(現・ことりちゃん)が可愛いのです。ことりちゃん・ひなちゃん姉妹の可愛さに、読んでいるこちらまで「尊い…!」と震えてしまいます!


また、子育てをする中で巻き起こる悩みや思考したことなども描かれ、とりさんの優しい人柄を感じ取ることができます。

とりさんワールドが癖になる

とりさんのTweetから滲み出る優しさもよいのですが、「じねんじょさん」「たこあしパイセン」「つむり」などのオリジナルキャラが醸し出す不思議な世界観も癖になります。グッズやLINEスタンプも発売中。

suzuri.jp

store.line.me

まとめ

私が好きな育児漫画を紹介しました。皆さんTwitterで人気の方々なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。

育児も創作活動も精力的にされている皆さん、本当すごいなぁと心から尊敬します。