ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

ゆるりとねっと。

【ネタバレ有】美少女戦士セーラームーン Classic Concert 2018(2日目夜公演)感想

昨年開催されたセーラームーンクラシックコンサートが、今年も帰ってきました!

sailormoon-classic.com

実は「昨年行ったし、今年はまぁいいかな…」と思って申し込んでいなかったのですが、セトリが違う*1こともありやっぱり申し込んじゃいましたw

昨年との違いにも触れつつ、感想を残しておきます。

f:id:tomo-sankaku:20180830105307j:plain:w200
回替わりピクチャーチケットは無印42話ラストシーンの美奈子ちゃん。

美少女戦士セーラームーンClassicConcert2018

開催概要

開催日時 2018年8月28日(火) 14:00/19:00
2018年8月29日(水) 14:00/19:00
2018年9月7日(金) 19:00
場所 東京芸術劇場 大阪フェスティバルホール
料金 S席︰8900円
A席︰7900円
S席︰9800円
A席︰8800円
BOX席︰12000円
出演者
※敬称略
指揮︰新田ユリ
演奏︰
・東京フィルハーモニー交響楽団(東京)
・関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪)
ゲスト︰堀江美都子/小坂明子/寺下真理子/SUGURU (from TSUKEMEN)
声の出演︰三石琴乃(月野うさぎ役)/堀江美都子(ギャラクシア役)
公式サイト http://sailormoon-classic.com

回替わり要素

ピクチャーチケット︰セーラームーンFC会員は通常チケットを提示するともらえます。

キャラソン枠︰今回のセトリでは、1曲のみ公演ごとに曲目が変わります。

全5回の内訳はこんな感じです。

公演 ピクチャーチケット キャラソン
8/28昼 水野亜美 同じ涙を分け合って
8/28夜 火野レイ 聖・炎・愛〜Fire Soul Love〜
8/29昼 木野まこと STARLIGHTにキスして
8/29夜 愛野美奈子 ルート・ヴィーナス
9/7夜 タキシード仮面&セーラームーン タキシード仮面登場のテーマ

物販

東京芸術劇場ではパンフレットとブレスレットのみ購入でき、他は池袋マルイ特設会場での販売(8/28〜9/1まで)でした。

ただ、夜公演終演後(21時すぎ)はマルイが閉店しています。。

今回は仕事終わりに会場へ直行したのもあり、特にグッズは買いませんでした。

展示

f:id:tomo-sankaku:20180830105326j:plain

楽譜と武内直子先生の原画8点は撮影禁止、それ以外のグッズ展示などは撮影可能でした。

会場にタキシード仮面様*2がいて、ツーショット撮影の待機列ができていましたw


※大阪公演が残っていますので、ここからはネタバレOKな方のみお読みください。

東京2日目夜公演の感想

曲の色分け:90年代アニメ(無印/R/S/SuperS/スターズ) ※キャラソン含バンダイ版ミュージカルネルケ版ミュージカルセーラームーンCrystal
曲の下線:昨年のクラコンでも披露された楽曲。

ちなみに私は吹奏楽に明るくなく楽器も弾けないので素人感想です。

第1部

M1:アバンBGM

曲に合わせて三石さんの生ナレ。セリフはたぶん昨年と同じクラコン仕様。

M2:ムーンライト伝説

昨年は原曲に近い感じでしたが、今回は意外にも随分と大胆なオーケストラアレンジで少し驚きました。

後半になると原曲っぽい感じになっていきます。

M3:セーラームーン劇伴メドレー

アニメのセラムン音楽を語る上で欠かせない存在なのが故・有澤孝紀氏。そのBGMメドレーをやる、というのが今回参加を決めたきっかけの一つでもあります。

セーラームーンを見たことある人なら絶対聞いたことあるBGMの数々( ;∀;)

うろ覚えですがメドレー内訳はこんな感じでした。
(※コンサートCD入手後、間違いあれば修正します)

曲名 開始時間 収録アルバム 備考(私の主観)
あたしだって普通の女の子 0:15 「セーラームーン音楽集」ほか うさぎちゃん曲
あたしだって普通の女の子 1:20 「セーラームーン音楽集」ほか うさぎちゃん曲
本当に選ばれた戦士なの? 0:00 「セーラームーン音楽集」ほか ほのぼのエンディング
私が戦う 0:00 「セーラームーンR音楽集」ほか 戦闘シーン(内部が特に頑張ってそうな)
星空はミステリアス 4:23 「セーラームーン音楽集」ほか セーラーテレポート
おっちょこちょいは生まれつき 0:00 「セーラームーン音楽集」ほか 1話冒頭の寝坊してバタつくシーン
恋する乙女心 0:00 「セーラームーン音楽集」ほか セーラームーンRの前半アイキャッチ
恋する乙女心 0:18 「セーラームーン音楽集」ほか 衛に「お団子アタマ」って言われてムキ―!ってなるw
本当に選ばれた戦士なの? 1:14 「セーラームーン音楽集」ほか みんなでガヤガヤしてるやつ
夕暮れ時は妖魔の予感 4:10 「セーラームーン音楽集」ほか 妖魔が猛威を振るう(もうすぐセーラー戦士来そう)
ムーン・プリズム・パワー・メイクアップ! 0:00 「セーラームーン音楽集」ほか 初代変身BGM
おっちょこちょいは生まれつき 5:18 「セーラームーン音楽集」ほか 名乗り口上

もうね…どれも良かったけど、私の好きなセーラーテレポートのBGMやってくれたのは本当に嬉しかった…!

あと、「夕暮れ時は~」で妖魔が現れた空気になったとき、三石さんの声が入ってセーラームーンに変身!!からの名乗り口上!!最高w

M4:ルート・ヴィーナス

M5:I am セーラームーン

M6:乙女のポリシー

昨年は石田燿子さんが登場してのびやかに歌った「乙女のポリシー」、今年はスローな感じから始まりオケらしい壮大な流れへ。

M7:ラ・ソウルジャー

バンミュの神曲、やはり今年もやりました!

ドレス姿で作曲家・小坂明子さんが登場。冒頭の細かいピアノ音からもう高まる…!

中盤、昨年はなかった長めのピアノソロが。オケも止まり全員が小坂さんのピアノに注目しているような…そんな凄みがありました。

M8:伝説生誕

M9:ムーンライト伝説(ピアノver.)〜タキシード・ミラージュ

これが不意打ちすぎてやばかった!!

三石さんの生ナレ、あの46話*3のモノローグ!!

朝目覚めると、真っ白なレースのカーテンが風にそよいでる。

部屋の鳩時計が7時を告げて、「いつまでも寝てると遅刻するわよ!」って、ママの声。

私はまどろみなから、「もう3分だけ寝かせて!」なんて思うの。

毎日同じように遅刻して、先生に廊下に立たされて、テストで赤点なんか取っちゃう。

学校帰りにみんなで食べるクレープ。

ショーウィンドウに飾られたパーティードレスにうっとりして…

ちょっとしたことが、楽しくて嬉しい。

そんな…そんな普通の生活に戻りたい…戻りたい。

最後の「…戻りたい」の声が少し震えていて、この場で三石版最終回が聴けた*4興奮と相まって私も震えました。

そして、優しく流れ出す「タキシード・ミラージュ」…もうこれ泣いてまうわ(´;ω;`)ウゥゥ

ステージを照らしている黄色のミラーボールに見入って、若干放心状態でしたw

M10:ニュームーンに恋して

昨年と同じアレンジ?とにかくこの曲はカッコいい。

M11:アイキャッチBGM

昨年同様、アイキャッチからの休憩タイム。

第2部

寺下真理子さん(ヴァイオリン)とSUGURUさん(ピアノ)登場。

昨年同様、ウラネプカラーのライトを纏って演奏。

M12:トッカータとフーガ

舞台上方のパイプオルガンが響き渡りカッコいい。

なぜこの曲かというと、アニメ第110話*5でユージアルがパイプオルガンを弾いて(いるフリでラジカセを流して)いるシーンの再現なのです!

M13:ウラヌス&ネプチューンメドレー

そしてそのままBGMメドレーへ。流れはたぶん昨年と同じだけど、何度聞いてもウラネプ曲は美しい…。

M14:eternal eternity

セラクリの尊すぎるウラネプ曲。特にヴァイオリンが美しくて好き。

このときオペラグラスで凝視してたら、チェリストの譜面台ふもとにセーラームーン人形を発見しましたw

M15:セーラースターライツ出現

「夜の暗闇貫いて」「自由の大気駆けぬける」「三つの聖なる流れ星」って心の中で唱えたw

M16:スリーライツメドレー

「とどかぬ想い-my friend's love-」「流れ星へ」と流れは昨年同様。

M17:Wondering Stars

今回唯一のネルミュ曲はスリーライツの劇中歌!これカッコよくて好きだったなぁ。

M18:シャドウギャラクティカ(Part1)

三石さんと堀江さんの生セリフ!滾る!

M19:ゴールデンクイーン・ギャラクシア

そしてここで堀江美都子さんがギャラクシア風の衣装で登場してキャラソン披露!

漂う女王の風格、圧倒的歌唱力、ギャラクシア様そのもの!

カッコよすぎて惚れ惚れ。来てよかったと思いました。

M20:シャドウギャラクティカ(Part2)〜エターナルセーラームーン アクション音楽

M21:セーラースターソング

衣装変わって堀江さん再登場し、セーラースターソング。最高!

*

ひと通りゲスト紹介が終わって、三石さんも壇上に。

CD・DVDの宣伝と事務連絡ののち、1人ずつ挨拶していました。

EN:ムーンライト伝説

シメはこの曲。今度は昨年と同じアレンジで、堀江さんと会場全体で歌いました。

全体の所感

あらためて、セラムン音楽をオーケストラで楽しむっていいもんだなぁと思いました。

昨年は初回ということもあり、アニメ歴代主題歌やミュージカルの人気曲など王道路線の選曲でしたが、今回は特に90年代アニメの楽曲が中心で少々マニアックに楽しめる構成だなと感じました。

あと、気のせいかもしれませんが再演曲に関しては総じて曲のテンポが良かったように思います。昨年は一部の曲が少しゆっくりめに感じたりもしたのですが、今回は特に気になりませんでした。

あと、以前別なセラムンイベントで生歌を聞いたときから感じていることですが、堀江さんはやっぱすごい。「ゴールデンクイーンギャラクシア」はカッコよかった。コンサートCDを買うのが今から楽しみです。

*1:昨年もそうでしたが、セトリは事前公開されています。

*2:時々セラムンイベントで現れるタキシード仮面。一般コスプレイヤーではなく公式から出ている人のようですが詳細不明…

*3:46話︰当時社会現象にもなった無印(第1シリーズ)のトラウマ回「45話」を経ての最終話。全ての戦いが終わり力尽きたセーラームーンが消えゆく意識の中で、ささやかな願いを語るシーンは感涙もの。

*4:無印の最終回放送当時は三石さんが急病のため、代役の荒木香衣さん(のちのちびうさ役)がうさぎ役を務めた。のちに販売されたアニメイトカセットコレクションで「三石版最終回」が披露されたが、私はそれを所持していないため今回の生披露が初めて聞く三石版最終回となった。

*5:セーラームーンS第21話「ウラヌス達の死?タリスマン出現」。有名なウラネプ回の1つ。