ゆるりとねっと。

ヲタママエンジニアが興味の向くままに書く雑記ブログ

ゆるりとねっと。

【2018年8月】審査3度目でGoogleAdSense合格!記事内容を変えずに試してみたことまとめ

ついに!

ついにGoogleAdSense合格しましたーー!!(∩´∀`)∩

7月からtryして落ちること2回。。

育児系・ヲタ系ブログはだめなのか?
もう審査用ブログ作った方がいいのかな?

と諦めかけていたときにポップコーンメールを受け取り、ブログを書きながら小躍りしています(落ち着け)。

f:id:tomo-sankaku:20180825020403p:plain:w300

というわけで今回は1回目~3回目の審査までにブログのどこを変えたか(&変えてないか)をまとめてみます。

注意! ただし、これから書くことは「必勝法」ではありません。
(審査基準の真実はGoogleのみぞ知るなので…。)

2018年8月にこのブログが合格した時点での情報ですので、あくまで参考程度に見ていただけたらと思います。

AdSense審査に受かるまで

独自ドメイン化以降の軌跡

2018年7月21日にこのブログは独自ドメイン化し、その直後から申し込みをしました。

年月日 出来事 記事数
2018/7/22 1回目の審査申込 55記事
2018/8/2 1回目の不合格通知 57記事
8/3~8/9 ・プライバシーポリシー追加
・お問い合わせページ追加
・スマホ版UI変更
 (タイトルバナースリム化、下部メニューバー、月別アーカイブ追加)
・PC版グローバルメニュー追加
・ブログランキングとにほんブログ村のリンク削除
2018/8/9 2回目の審査申込
2回目の不合格通知
59記事
8/10~8/19 ・運営者情報追加
・全記事のMixedContent解消
・過去記事リンク貼り替え
・酒類販売アフィバナー削除
・コピーライト追加
 (プライバシーポリシーとお問い合わせを共にフッターに移動)
2018/8/23 3回目の審査申込 61記事
2018/8/24 合格通知 61記事

最初の申し込みから合格まで、およそ1ヶ月かかりました。

軽い気持ちで申請したものの、いざ落ちると凹む

AdSenseはよく落ちると言いますし、まぁたまたま受かればラッキー!みたいな軽いノリで申し込んだのですが、1週間半以上待って届いたのは非情にも不合格通知。

いくら落ちると思っていても、愛着のある自分のブログが否定されたみたいな気分でちょっぴり凹みます。。

不合格理由がイマイチよくわからない

Google のポリシーに準拠していないサイト: お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。Google の目標は、質が高く有用なコンテンツと価値あるユーザーに関連性の高い広告を配信できるサイトを広告主様に提供することです。お客様のサイトは、現在この基準を満たしていないと判断いたしました。

他にもずらずら書いてあったんですが…つまりその…何が悪かったのかズバッと言ってくれよ、っていう。。

しかも「Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していない」OR「ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していない」って範囲広すぎ(´;ω;`)

せめてどっちを対策していけばいいのかは示してほしいと思いました(両方だったのかもしれませんが…)。

ネットで対策を調べ、リベンジ

不合格通知メールにある「Google AdSense のプログラム ポリシー」「ウェブマスター向けの品質に関するガイドライン」を読んでみると、いくつか心当たりがありそうな事象も見受けられます。

AdSense program policies - AdSense Help

  • 禁止コンテンツ:アルコール関連広告 →酒類販売系のアフィバナーを貼っていた
  • 著作権で保護されているコンテンツ →自分で撮影した写真とはいえプリキュア多め

Webmaster Guidelines - Search Console Help

  • サイトマップxmlは送っているがユーザー向けのサイトインデックスがない
  • 一部の広告リンクはrel="nofollow"未対応
  • SSL化したけど一部ページで混合コンテンツがある

しかし疑わしいところ全部対策するのは正直しんどい…。。

また、「AdSense 落ちた」などでググると色々なブログが出てきます。

それらを眺めて多くの人が口を揃えて言っていることと照らし合わせ、やっておいた方がよさそうなものから対策してみることにしました。

対策

変えたこと

運営者情報・プライバシーポリシー・お問い合わせページ・コピーライト追加

プライバシーポリシーとお問い合わせは必須、というのを多く見かけたので1回目落ちた後にすぐ作りました(まぁ本当はアフィリエイト始めた時点で書くべきだったんですが…)。

2回目落ちた後に運営者情報とコピーライトを追加し、リンク位置もPC版スマホ版共にフッターに移動しました。

スマホ版UI改善

今やスマホのアクセスが8割なので、スマホで回遊しやすくする策をとらねばとかねてから思っていましたが、ズルズル先延ばしにしていました。

1回目落ちた後、いい機会だなと思い色々変えてみました。

  • タイトルバナースリム化(ファーストビューを広くとる)
  • ページ上部のカテゴリプルダウン削除→ウインドウ下部にカテゴリ・人気記事メニューバー追加
  • ページ下部に月別アーカイブ追加
PC版グローバルメニュー追加

PC版もPC版で、固定のメニューバーをつけたいと思っていました。

一番イメージぴったりだったクリアメモリさんのを使わせていただきました。ありがとうございます!

www.clrmemory.com

全記事のMixedContent解消

SSL化したときにやらなきゃなーと思いつつ放置していたMixedContent(混合コンテンツ)問題。

時期的にはてな側のSSL化は終わっていたので、フォトライフの画像などは特に変更不要でした。

ただ、自分でカスタムしたjsやCSS、アフィリエイトバナー画像などは一部httpになっていたので、これまでの59記事を片っ端から見直してhttpをhttpsに変えて行きました。

全記事見直したついでに、過去記事URLも新しく貼り直しました。

酒類販売アフィバナー削除

AdSenseの禁止コンテンツに「アルコールの販売広告」が含まれているので、たった1記事に入れていた某飲料宅配サイトのバナーを外しました。(バナー画像にはお酒の絵が入っていなかったものの…)

ブログランキング系のリンク削除

クリックを誘導するような書き方はしていなかったので、これは削除しなくても大丈夫かと思いましたが念の為外しました。

変えていないこと

アフィリエイトバナー

バナーを貼っているとだめ、という説も見ましたが、面倒だったのでほとんどそのままにしていました。先述の酒類バナー以外はそのままです。

画像

画像が多いとだめ、という説も(以下略)

画像も変えてません。

記事内容

出産・育児に関する言及が、内容によっては「性に関する医療アドバイス」「アダルトコンテンツ」に抵触するという説もあって、えーじゃあ育児ブログってだけで危ういじゃん(ToT)と諦め。。

記事を消すことはしたくなかったので、それなら前からやろうとしていたサブブログを作って審査用に育てていこうとまで考えたのですが(実際作って今も運営中ですw)、結果的に今の本ブログで合格と相成りました。

まとめ

結局のところ、何が合格の決め手だったのかはよくわかりません。

ホントはちょっとずつ変えながら申請してそこを探ってみたいとも思ったのですが、気長に待てずにあれこれまとめて変更しちゃいましたw

あくまで一例として、参考になれば幸いです。