ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

ゆるりとねっと。

応募者全員プレゼントも!ハグプリ三昧の2誌を買ってみた(アニメージュ7月号・オトメディア+SUMMER)

twitter.com

てなわけで、

アニメージュとオトメディア+を昼休みに買ってきました!

f:id:tomo-sankaku:20180613012527j:plain:w300

アニメ誌買うのはしばらくぶりなんですが、もうこの5人の表紙見たら欲しくなりまして。。

2誌合わせて2550円くらいしました…Σ(゚Д゚)

でも買ってよかった!と思えたのでおすすめポイントをご紹介します。

2誌のここが素敵!

表紙・裏表紙

アニメージュ表紙

twitter.com

表紙は次回から5人になる新生ハグプリチーム。可愛すぎます…

マシェリとアムールがシンメ*1なのもグッときました。

オトメディア+裏表紙

twitter.com

こちらの裏表紙(W表紙、と言うらしい)はまさかの男子チーム。

前回19話で衝突した愛崎正人と若宮アンリ、そしてチャラリートとハリハム・ハリー。

なぜここに1Qで退場したチャラリートなんでしょうか?今後も本編に絡んでくるフラグ…?

チャラリートとハリーの風貌がシンメに見えるのも個人的にとても気になる裏表紙です。

付録が豪華!

アニメージュ

ハグプリ関連の付録は2つ、クリアシート5枚セットと表紙と同じ柄のB2サイズポスターです。

特にこのクリアシートが素敵!

プリキュア1人ずつの絵柄で5枚セットなんです!ランダム1枚とかじゃない*2のは嬉しいです。

オトメディア+

こちらは裏表紙と同じ柄のクリアファイルと、綴じ込み付録で4人の名刺・学生証カードがありました。

チャラリートの名刺にQRコードがあるのですが、それを読み取るとちょっとした仕掛けもありましたw

クリアシートとクリアファイル、並べてみるとこんな感じです。豪華!

f:id:tomo-sankaku:20180613212753j:plain:w400

ボリューミーな特集

アニメージュ

アニメージュは主にえみるとルールーに焦点をおき、これまで2人が友情を育んできた経緯を振り返っています。詳細は割愛しますが、

  • キャスト対談(えみる&ルールー)
  • 歴代プリキュアのバディについて
  • キャスト対談(チャラリート&パップル)
  • スタッフ座談会(内藤氏、坪田氏、座古氏、佐藤氏)
  • キャラデザ資料・インタビュー(川村氏)
  • 「ふたりはプリキュア」誕生秘話(西尾氏、鷲尾氏)

といった、なかなか充実した内容でした。

ちなみに、はぐたんは本編では生後6ヶ月からスタートしている、という公式の言及もありました。どうやら予想*3は当たったようです。

ちなみにキュアマシェリとキュアアムールについてビジュアルには触れていますが、CVや誰が変身するかなど詳しいところは語られていません。

オトメディア+

一方、こちらは男子4人をフィーチャーした特集です。

  • スタッフインタビュー(坪田氏、佐藤氏、座古氏)
  • キャストインタビュー(正人、アンリ、チャラリート、ハリー)

キャストの方々が他の3人のキャラに対するコメントもしています。

テーマが「ラブキュン夏休み計画」だからか、インタビュー内にも妄想トーク的な要素がちらほらありましたw

スタッフインタビューで、なぜ男キャラを多く出すか?という問に「それが自然だから」という回答も。

アニメージュは応募者全員プレゼントとTSUTAYA特典を要チェック!

応募者全員プレゼント

アニメージュの応募者全員プレゼントは、表紙イラストを使ったハート型缶バッジセットです。きゃわたん…

娘にあげようと思ってさっそく払込してきましたが、現物見たら欲しくなっちゃうかも…w

缶バッジセットはアニメージュ封入の払込用紙だけでなく、こちらの通販サイトからも申し込みできます。

www.tokuma-shop.com

TSUTAYA店舗特典

これは後から知ったのですが、TSUTAYA(全国の一部店舗のみ。オンライン除く)では「スマイルプリキュア!」のポストカードも特典でもらえるそうです。スマプリ好きは要チェック!

tsutaya.tsite.jp

次回20話はマシェリ・アムール新登場!

今週末はHUGっと!プリキュア20話、いよいよマシェリとアムールお披露目です!

例年より少し早めの追加戦士登場、しかも史上初2人同時ということで盛り上がっております。


HUGっと!プリキュア 第20話予告 「キュアマシェリとキュアアムール!フレフレ!愛のプリキュア!」

当日は、しかと正座待機して見ようと思いますw

(しかしキュアマシェリの髪型どうなってんだ…?)


*1:もしかしてジャニヲタ用語?シンメトリーの略。だが、単なる対称性ではなくそれを超える何かを含む場合もある。つまり尊い。シンメの代表例は剛健コンビこと、V6の森田剛と三宅健。

*2:トレーディング前提のグッズでよくあるランダム仕様に疲弊するほど、有り難みが増します…

*3:過去記事参照 www.yururito.net