ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

仲良し2人のトークがアツい!TOKYOFM「木村拓哉 Flow(ゲスト︰及川光博)」感想(2020年3月1日〜22日)

2年ぶりのアルバム「BE MY ONE」のプロモーション活動で様々なTV・ラジオに出演しているミッチー。

出演番組が多く、感想記事が長くなってきたので「木村拓哉 Flow」の感想をこちらから切り出しました。

www.yururito.net

木村拓哉 Flow supported by GYAO!

3月1日

twitter.com

「BE MY ONE」

ミッチーらグラメメンバーが先日の木村拓哉ライブツアー「Go with the Flow」初日を鑑賞したのはエンタメニュースでも報道されていましたが、その感想について自作セトリを持参しながら前のめりで語るミッチーさんが愛おしかったですw

ライブで水飲まないたっくんに驚いたり、LEDのマイクスタンドに興味津々だったり、トロッコって名前出てこなかったり、おちゃめ過ぎてたまりません…。

「Tomorrow Never Knows」を歌ったことについても言及。ミッチーにとっては、バンド活動中にソロデビューのオファーばかりきて迷っていた自分の背中を押してくれた曲だそうで、それをたっくんが歌うもんだからそりゃたまらんよね。

関係者席で「三ツ星!三ツ星!」ってやってるシーン見たかったわ〜。「隣のリンダ*1」は笑ったw

放送内容抜粋↓

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

3月8日

twitter.com

「Q.I.D.」

「たっくんは見たものをそのまま運動神経に伝えられる」「模倣が上手な人」と評するミッチー。現場でミッチーを元気づけようとアムロやダースベイダーの物真似してきたそうで、仲の良さが微笑ましい…w

こんな風にグラメ収録中のエピソードがぽろぽろ出てくるのが嬉しいです。他にも玉森くんに「うつむきくん」とあだ名をつけた話とか、打ち上げでの様子とか聴けて楽しかったなぁ。

この放送後始まったGyaO!の配信「木村さ〜〜ん!」もすごく面白かったので感想は別記事で。

放送内容抜粋↓

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

3月15日

twitter.com

「BE MY ONE」

「Shake me, darlin'」

リスナーのメッセージから今回もグラメ話が。フランスでミシュランの星を取った日本人シェフ(小林圭さん)のことに触れたり、最終回の倫子のスピーチ場面での尾花・相沢・京野の三者三様のリアクションについてなど、話が尽きない2人。

「共演者でありながら番組のファンでいてくれるミッチー」という表現いいなぁと思いました。尾花が潮からエールを受け取り去るシーンの良さをミッチーはアツく語っていたそうでw(わかる…)

あと、その後のチームグラメについて話しているとき、独りぼっちになっちゃった相沢のお母さんを気にかけていたのがなんかミッチーらしくて。ほんと、日本に戻って一緒に暮らせばいいのにね。

「続編、スケジュールさえ合えばいつでもやりたいですね」「いいドラマに出れてよかったなぁ」と、ドラマが終わって3ヶ月経った今でもこうして楽しく話しているのは嬉しいですね。

後半は音楽活動の話について。

グラメの撮影しながら作詞作曲、レコーディングをこなしていたミッチーにすごいよね、と感心する木村さん。

自身のレコーディング日にたまたまミッチーが同じスタジオにいることを知らされ、こっそり覗きに行った話は聴いてるこっちもニヤニヤしちゃいましたw

毎年ツアーやって、カウントダウンライブやって、誕生日イベントして…ってホントすごいよ…と、同じミュージシャンとして尊敬する木村さん。カウントダウンライブのくだりで「だって紅白呼ばれたことないもん」って返しがお茶目w

アルバムについては「今回は踊れますよ!」と語るミッチー。80/90年代の音をサンプリングで出して…(中略)懐かしくも新しい音になっているとのこと。懐かしい印象を受けたのはそういう細かいこだわりから来てたんですね。

コロナ騒動で内心心配だったツアーの話も。「ツアー4月4日から」と言い切ってたので無事に全公演予定通りに開催されることを祈ります…!

放送内容抜粋↓

木村拓哉のFlow - TOKYO FM 80.0MHz - 木村拓哉

3月22日

後日追記

*1:関係者席で隣に座っていた冨永愛さんのこと。ドラマ「グランメゾン東京」における役名「リンダ・真知子・リシャール」。