ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

#職域接種 受けましたレポ(モデルナワクチン1回目)

f:id:tomo-sankaku:20210707130204p:plain

タイトルの通り、職場でコロナワクチン打ってきました報告です。

職域接種が始まった

日本でもコロナワクチン接種が始まり、医療従事者*1と高齢者を優先して実施するようになりました。

優先接種の対象者に該当しない我々は、接種できるのはまだまだ先のことだろうな…と思っていたのですが、そんなとき「職域接種」の話が舞い込みます。

www.jiji.com

2021年6月8日、政府は企業・大学などを対象とした職域接種の申請受付を開始しました。同日17時時点で414件の申請があったそうで、ニュースでは有名企業の名前がちらほらと聞こえてきます。

数日後「うちの会社もやらないのかね〜」なんて雑談していたら、タイムリーに社内通達が発表されました。ナイス!

我が職場でも実施決定

そこは抜かりなかった我が職場。ちゃんと申請してくれてたんですね。しかも同居家族までOKとのこと。

接種希望者は申込フォームから希望日・時間帯を第三希望まで選んで申し込みます。候補日が複数ありましたが、やはり初日に打ちたかったので初日で希望を出しました。

今回は同居家族も接種できるのですが、社員本人と同日じゃないとダメでした。副反応のリスク分散を図って打つ日にちをずらす、なんてことができないのが少々ネックでした。幼子二人を育てている我が家では、両親共倒れは地獄を意味します。。

緊急家族会議

そこで、旦那にこのことを伝え緊急家族会議。

  • 旦那は一刻も早く打ちたい
  • 旦那の職場では職域接種をする見込みがない*2
  • 自治体のスケジュールが判明していない*3
  • 副反応出たら気合で頑張る(えっ)

ということで同日でもいいから打ちたい!との結論に至りました。

予約は希望通りの日時で確定し、あとは接種の日をひたすら待ちます。

twitter.com

職域接種(1回目)

1年ぶりに会社へ

接種会場は本社ビルでした。普段は原則フルリモートなので、育休復帰でノートPCを取りに行って以来実に1年ぶりの出社です。

旦那が私の職場へ行くのはこれが初めてでした。道中暇なので、2人でSwitchで遊んでましたw

予約時間より15分早く着きましたが、既に列形成していたので並び、その後は受付・検温・問診・接種と流れるように進んでいきました。カップルで来てる人が割と多かった印象です。

筋肉注射、刺されたことすらわからないくらい全然痛くなくてびっくりしました。待機部屋で15分静かに暇を持て余し、接種記録書を受け取って解散です。ここまででかかった時間は35分でした。

経過観察

午後から仕事に戻る*4ため速やかに帰宅して、自分の体調の経過観察です。

結論から言うと、1回目接種では特にこれといった副反応は夫婦ともに見られませんでした。よかったよかった。

以下は経過観察Tweetです。

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

まとめ

というわけで特段何も起きず1回目のワクチン接種は平和に終わりました。

問題は2回目ですね…次は8月2日接種予定ですが、どうなることやら。

*1:医療従事者の母は3月に接種済でした。同僚でも若い女性ほど2回目接種後に発熱したという話を聞いていました。

*2:某有名企業が取引先まで職域接種の対象を設けており、旦那の職場にも声がかかったのですが、社内で枠数以上の希望が入ったため全キャンセルするという信じられない事態も…

*3:その後、6月末あたりに発表されました

*4:密を避けるため、接種後は会社に残って仕事するなと言われていました。ただ、その日仕事しないと接種時間が勤務時間扱いにならないため、有休にはせず午後から家で仕事することにしました。