ママはゆるキャリ!

ヲタママエンジニアが興味の向くままに書く雑記ブログ

自宅でするリモートワークと椅子の重要性

先日こんなTweetを見かけました。

twitter.com

リモートワーク歴1年ちょいの私ですが、すごく共感しました。

椅子大事ですよね…

f:id:tomo-sankaku:20180630001608p:plain:w400

自宅でリモートワークする理由

リモートワークをする場所はコワーキングスペース、カフェやファミレス、自宅の一室など、人それぞれだと思います。

私はおよそ週1くらいのペースでリモートワークをしていますが、ほとんど自宅で行っています。

理由は簡単、

出不精だからです(゚∀゚)

保育園送迎というどうしても外に出ざるを得ないタスクがあるものの、送ってひとたび家に戻ればもう外に出たくないw

ただ、ずっと1ヶ所で仕事していると疲れたり飽きたりしてくるので、いくつか自宅内に活動拠点を設け、その日の気分で変えています。

我が家のリモートワーク拠点

作業スペース

f:id:tomo-sankaku:20180629174508p:plain:w250

元々パソコン類を置くために設けた場所。リビングから見える半オープンスペースです。

前・左・後ろを壁に囲われているので誘惑が少なく、2人並んでパソコン作業もできます。

この部屋用にオフィスチェアも導入し、リモートワーク初期はいつもここで仕事していました。

快適でしたが、最近は物置と化しています…*1

なので、ここに代わる居場所を探し始めましたw(←片付けろよ)

オープンスペース

ダイニングの一角にあるもう一つの作業スペース。こちらは前方が壁なだけで基本オープンです。

ダイニングテーブルと背中合わせなのでダイニングチェアをそのまま拝借するのですが、少し猫背気味になります。長時間座っていると疲れます。。

ダイニングテーブル

ダイニングなのでフルオープン空間。

調理・食事・仕事の動線が一番短くて済むので、最近は専らここで仕事していることが多いです。

しかし、食事にはなんら問題ないのですが、ずっとパソコン作業をしていると疲れます。。

リビング

疲れたらソファです。ただしテレビは厳禁ですw

ソファで仕事するときはリラックスした体勢でできるのがよいです。

ちなみに、よりよい環境を実現すべくAdapdeskというツールに出資したんですが、まだ届いていません…(T_T)


自分の部屋

自分の部屋は三方を無数のコレクションが取り囲む神聖な場所です(きっぱり)。

ほどよい密室と目の保養、心地よい音楽が聴けるためここで仕事も悪くありません。

ただ、座布団にあぐらなので速攻疲れます。姿勢的に長居には向きません。

旦那の部屋

旦那の書斎はすごくコンパクトで、立ち作業用のパソコン台があるだけ*2です。

リモート会議や集中したい作業があるときにたまに借りています。立ち作業なので眠気も覚めますw

まとめ

我が家の拠点一覧

紹介したそれぞれの拠点をまとめてみます。

拠点 椅子(高さcm) 机(高さcm) 密室度 長所 短所
作業スペース 可動式オフィスチェア(44) 備え付け台(70) ★★★★☆ ・三方壁で集中できる
・誘惑が少ない
・時折姿勢が悪くなる
・物置化している(個人的問題)
オープンスペース ダイニングチェア(47) 備え付け台(70) ★★★☆☆ ・まあまあ集中できる ・猫背気味で疲れる
ダイニング ダイニングチェア(47) ダイニングテーブル(73.5) ★☆☆☆☆ ・調理-食事-仕事の動線が短い ・少し気が散り気味
・気持ちの切り替えがしにくい
リビング ソファ(44) なし(膝上など) ★★☆☆☆ ・足腰の負担が少ない
・意外と集中できる
・固定具がないため腕が疲れる
・寝たくなる
自分の部屋 座布団(0) 折り畳みテーブル(30) ★★★★☆ ・モチベーション上がる
・CDが聴ける
・座布団なので疲れやすい
旦那の部屋 なし スタンディングテーブル(90) ★★★★★ ・密室で集中できる
・新築のにおい
・立ちっぱなしで疲れる

椅子、超大事。

会社でもそうですが、長時間デスクワークするときは椅子の快適さが物を言うなぁと感じました。

カフェでリモートワークしたこともありますが、椅子が硬いと疲れてしまい数時間ごとに場所を変えることもありました。

コワーキングスペースはまだ未体験ですが、椅子をはじめ設備充実度はやはり一番いいのではないかと思っています。

姿勢が悪くなる問題はある

疲れにくい椅子が大事と思う反面、解決していないことがあります。

椅子の上であぐらや体育座りをして結果的に姿勢を悪くしてしまう問題です。

www.bauhutte.jp

↑こちらの記事によると私の場合、

  • 最適な座面高:37cm
  • 最適な机の高さ:59cm

となり、結構低めです。この高さの家具は我が家にはありません…

ですが、座高から求めた差尺は

  • 差尺:26~27cm

となり、机の高さから26~27cmを引くと理想の座面高となるようです。

表で見てみると、作業スペースとダイニングがちょうどそのくらいの差尺となっていますね(確かにこの2ヶ所はよく使っている場所でもあります)。

まぁ高さがフィットしていないよりも、長時間同じ姿勢なのがつらいだけなのかもしれませんが…。


とにもかくにも、オフィスチェアで再びリモートワークできるよう、まずは作業スペースの片付けをしなければ。。


コッシー ぬいぐるみ M

*1:写真は全盛期のものです。現在の姿は見せられないよ!

*2:引っ越し以来あまり使われてないので、唯一まだ新築の香りが残っている空間です