ゆるりとねっと。

ヲタクなワーママのゆるゆる雑記ブログ

映画「引っ越し大名!」のミッチー寄りな感想:御手杵大活躍!妖しい殿、戸惑う殿、凛々しい殿、色んな殿が楽しめるよw

ミッチーが麗しの殿を演じている映画「引っ越し大名!」を観てきました!

例の如く、ミッチー寄りな感想を残しておこうと思います。

映画「引っ越し大名!」

作品情報

youtu.be

公開日2019年8月30日
配給松竹
監督犬童一心
キャスト
※敬称略
星野源
高橋一生 高畑充希
小澤征悦 濱田岳 西村まさ彦 松重豊
及川光博
原作土橋章宏「引っ越し大名三千里」
公式サイトhttp://hikkoshi-movie.jp/

ミッチーの役どころ

松平直矩︰

姫路藩主。江戸幕府より何度も国替えを命じられたため「引っ越し大名」のあだ名をつけられる。

(公式サイトより引用)

そう、この映画のタイトルでもある「引っ越し大名」とはミッチー演じる直矩のことなのです。

原作者や監督から是非この役はミッチーにと熱烈オファーだったとか。ファンとしても嬉しい限りですw

getnews.jp

wotopi.jp

鑑賞の感想

鑑賞ステータス

日付 原作 備考
2019年9月1日 未読

公開初日の舞台挨拶は見事に惨敗したので、週末のファーストデーに観に行きました。

作品全体の感想

コメディ路線だけど最後はじわり

全体的に万人受けする映画なんじゃないかなーと思いました。普通に観やすいし面白かったです。

実際、観に来ている世代も色々でした。時々笑いが起こっていました。

星野源さん扮する主人公・片桐。はじめはすごくヘタレっぽいのですが、鷹村や於蘭の協力で苦難を乗り越えどんどん「引っ越し奉行」として成長していくさまは好感がもてました。

そして、引っ越しが終わった後日談にもドラマが…なんだかんだ、最後はジーンとしました*1

鷹村(高橋一生)が良いキャラ!御手杵の槍を振り回すシーンは爽快

高橋一生さん扮する鷹村がとにかく良いキャラ!

一言で言えば「筋肉バカ」なんですが(笑)

また、予告などで散々出ているので書きますが、御手杵の槍を振り回すシーンがとても豪快!あのシーンは観ていてスカッとします

高橋さんの出演作はいくつかしか知りませんが、結構これまでのイメージとギャップが大きいキャラクターでした。

ミッチーの感想

公開中なのでネタバレ無しで。

ザワつく冒頭のシーン

殿は初っ端から登場します*2

試写会の感想Tweetでよく「冒頭でザワつく」と書いてありましたが、確かにこれはザワつくw

過去のミッチー出演作であまりこういうシーンを観たことがないので、免疫のない私は目のやり場に困りましたww

国替えを命ぜられた理由

観る前は殿が好き勝手に引っ越ししまくってるのかと思ってましたが、そうではなくて幕府から国替えの命を受けて引っ越ししていたんですね。

で、なんで国替えを命ぜられたのか?というくだりで殿は何か思い当たる節があり、顔を曇らせます。そして明かされるとある事案…

このあたりのシーンもベイベー的見どころです。真相を知ったときの周りの反応と戸惑う殿のやりとりが笑えました。

向井理さん(友情出演)とミッチーの再共演、必見w

凛々しさと茶目っ気のバランス

今挙げた2つのシーンはもちろんのこと、全体を通して殿が「カッコカワイイ」のです。50近いおじさんにカワイイって何だとお思いでしょうが、観ていて茶目っ気を感じずにはいられないはずw

人前に出るときの威厳のある殿と、親しい身内の前で見せるお茶目な殿。その両方を堪能できるのが良いですね。

まとめ

「引っ越し大名!」はストーリーも難しくなく、予備知識がなくても充分楽しめる映画でした。メイン3人をはじめ、脇を固めるキャラクターもそれぞれ面白いです。

片桐が突然の辞令に戸惑いつつも、プロジェクト成功のために考え、悩み、協力を得ながら奮闘する姿は親近感が持てました。

とにかく御手杵(刀剣乱舞の)や高橋一生さんファンは必見でしょう。良いものが観れますよw

twitter.com

*1:例の件で…ホントこの映画、シーンカットやお蔵入りが無くてよかったよねと思うのでした。作品に罪はない。

*2:そういや「七つの会議」も冒頭から出てましたね。
www.yururito.net